俤/面影を使用した俳句

俤/面影に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

俤/面影を含む俳句例

俤のむき栗白し雨の月/露言

俤や白玉椿古き堂/松瀬青々

面影の幾日変らで女郎花/几董

俤や姨ひとり泣く月の友/芭蕉

水の秋翁支考を俤に/宇咲冬男

少年に母の面影白絣/長谷川櫂

眉掃を俤にして紅粉の花/芭蕉

俤や霜に化けぬる殺生石/才丸

俤を雲に探れば鳥渡る/秋尾敏

待雪の俤絶えぬあき食継/曲言

面影や暦左右指す恵方棚/言水

面影を見せよ芭蕉の雪女/立圃

駅路の俤のこり古簾/西山泊雲

面影もほのかに涼し二日月/鬼貫

面影の囚はれ人に似て寒し/木歩

雷鳴にふと俤の重なりし/星野椿

なづな打つ厨は母の俤堂/林昌華

金風の面影塚を包みをり/星野椿

師と仰ぐ面影椿純白に/檜垣長子

俤や火燵の際の此のはしら/杉風

俳句例:21句目~

臨済の俤しのぶ松の苗/松瀬青々

侘助や面影淡き弥勒仏/宮澤秋生

俤や夢の如くに西瓜舟/石塚友二

俤のばうばう眉や花薄/椎本才麿

俤や目鼻かきたる赤蕪/会津八一

俤の一つ二つを冬の海/高澤晶子

笠置路に俤描く桃青忌/高浜虚子

俤や蓴菜ふくむ目に涙/会津八一

面影や港にひらく星祭/阿部完市

面影を雛に映し偲びけり/稲岡長

俤にたつ花もなし西行忌/松瀬青々

むらさきは母の面影杜若/佐藤吟秋

紫を俤にして嫁菜かな/松根東洋城

俤の母縁側に山桜桃咲く/中村姫路

俤の眼にちらつくや雪佛/井上井月

俤は麻の背広を着て歩む/長谷川櫂

俤も秋夕焼にいろどられ/加藤楸邨

俤やつくばひ覗くあきの水/森鴎外

俤や大津の船のとこ世月/浜田酒堂

俤や姥ひとり泣く月の友/松尾芭蕉

俳句例:41句目~

俤や姨ひとり泣く月の友/松尾芭蕉

鶴の如き師の俤よ秀哉忌/柳田泰雲

明なばの俤ここら窓の月/上島鬼貫

去来する母の俤長柚風呂/村野離翔

笠に杖面影さがす梅の花/上島鬼貫

太箸に枝の俤ありにけり/長谷川櫂

黒穂抜く何と重たき俤よ/松崎貞子

面影は陽炎ほどの男らよ/中村苑子

面影は齢かさねず額の花/風間弘江

面影や座りの悪き瓜の馬/高橋青塢

その花の俤はあり柿の蔕/長谷川櫂

まゆはきを俤にして紅粉の花/芭蕉

茅屋に俤のこる時雨かな/水田正秀

樹の下に俤ありて氷張る/飯島晴子

俤もこもりて蓮のつぼみかな/りん

枇杷咲きぬ面影知らぬ生母の忌/林翔

行く雲に師父の面影秋の声/山内遊糸

局塚その面影の紫蘭咲き/下村ひろし

ははきぎの俤のある帚かな/長谷川櫂

酒蔵の面影残し葺替ふる/熊谷しづこ

俳句例:61句目~

ねんねこに残る面影父ぞ知る/上村占

雛市や母の面影あるを購う/勝村茂美

さかりをや俤にしてかへりばな/風虎

面影と酒が残っていて寒し/池田澄子

剥落は流俤遅き日のほとけ/皆吉爽雨

面影の去らねば老けて藤袴/六本和子

かげろふに俤つくれ石の上/松尾芭蕉

ありし日の面影ふつと落椿/植野英子

面影の薄れ行くなり十三夜/藤野艶子

面影はしらぬ翁の花香かな/上島鬼貫

俤の三とせをいだく帋衣哉/高井几董

俤やかたばみの花教へられ/岡村光代

俤や薮あり月あり水鶏なく/松岡青蘿

年經つゝ消えぬ俤夏花摘む/清原枴童

面影も薄れゆく冬座敷かな/高木晴子

面影やとしの鏡も忘れぐさ/上島鬼貫

茶たて虫俤はやや遠くなる/加藤楸邨

母の忌の面影を背に朴散華/橋留佳鳳

武蔵野の面影曳いて菫咲く/山田重子

地の塩の夏遠去りぬ面影も/石原八束

俳句例:81句目~

盛んなる菊の面影残りけり/高浜虚子

全山に花の面影とどめけり/黒川悦子

面影もおぼろに母の胼ぐすり/荒木梢

啄木鳥に俤も世もとどまらず/加藤楸邨

面影のこゝろに残り曼珠沙華/星野立子

面影のしかとせかるゝや雨蛙/清水基吉

面影の児に似る雛は飾らざる/宮地良彦

寒燈や面影も似る文字も似る/中村汀女

広き洲の面影つひに霜いたる/松村蒼石

面影の夫は花野の人となり/笹間てるゑ

横光忌面影褪することあらじ/石塚友二

面影のある日ある時烏頭子忌/石川桂郎

面影の遠くなりたる油団かな/吉村敏子

流れ着く水草言の葉面影など/鳴戸奈菜

目覚むればすぐ面影が露万朶/福田蓼汀

端居して虚子の面影淡からず/藤浦昭代

籐寝椅子その俤のよこたはる/長谷川櫂

あはあはと銀漢面影は消えず/福田蓼汀

亡き祖母の面影梅雨の納戸神/堀口星眠

俤の師のふところ手春の雪/鈴木しげを

タイトルとURLをコピーしました