雲流るを使用した俳句

雲流るに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

雲流るを含む俳句例

芒原十月の雲流れけり/松浦為王

草紅葉磐城平へ雲流れ/大野林火

山萩に時流れはた雲流れ/有働亨

新緑の野点の席に雲流る/小林律子

潮風に雲流れゆく花胡瓜/千原満恵

雲流れたしかに秋の松の幹/桂信子

初冬や涙のごとき雲流れ/岸秋渓子

桔梗や水のごとくに雲流れ/風三楼

山萩に時ながれはた雲流れ/有働亨

雲流れ藁塚の列歩き出す/楠本憲吉

雲流れ道志七里の刈田道/伊藤いと子

今年竹指につめたし雲流る/田中裕明

仲秋や雲のうへなる雲流れ/岸風三樓

啄木忌北指して雲流れをり/若色如月

鮠透けり富士湧水を雲流れ/山本陽子

夏の川子の眼が流れ雲流れ/二村典子

暁のひやゝかな雲流れけり/子規句集

流氷の動かねば雲流れをり/澤田緑生

炭竈の煙ならぬ雲流れけり/尾崎迷堂

砂の如き雲流れ行く朝の秋/正岡子規

俳句例:21句目~

秋天に日食終へし雲流れ/高橋淡路女

結氷期/戦場を雲流れたり/松田正徳

鎌倉は雲流るるよ籐寝椅子/高橋淑子

雲の上に雲流れゐむ残り菊/赤尾兜子

雲流る木地師の里の紅葉狩/吉田彌生

雲流れ運河は秋の水湛へ/池内友次郎

雲流れ泰山木の花のころ/柴田白葉女

鳥渡る大陸の雲流るゝに/田原けんじ

いろいろの雲流れくる松手入/山口青邨

噴水や夕焼はげしき雲流れ/池内友次郎

花桐や雲流れきてくらみたり/原田種茅

月の雲流れ尽しぬ木の実降る/内藤吐天

湯町なり路地片かげり雲流れ/京極杞陽

雲流れ水の近江は田草取る/大橋越央子

藺の水に佇めば雲流れけり/大橋越央子

雲流れ流れ消えけり秋の空/松根東洋城

男郎花肩の高さを雲流るる/つじ加代子

雲流れ~ても星一つ鳴く蛙/大須賀乙字

雲流れ明日も天気と炭団干す/菖蒲あや

飛簷高く菊の上ワ雲流れけり/楠目橙黄子

俳句例:41句目~

影もろとも田螺つるめり雲流れ/中戸川朝人

花の名やラマダンの町に雲流れ/水野真由美

雲流るる日や蕗の薹にひざまづき/大野林火

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました