吾子を使用した俳句

吾子に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

吾子を含む俳句例

蟇吾子も夕暮地に跼む/森澄雄

吾子生る月三更の遠蛙/福田蓼汀

小春日に吾子の睫毛の影頬に/梵

聖夜劇九人天使に吾子混る/長田等

吾子昼寝なかば握りし指敏く/篠原

稲妻や吾子の墓辺の眼に浮ぶ/耒井

海が又吾子誘惑す夏の来し/堀恭子

日盛の最短距離を吾子戻る/長友梓

秋晴の天より来しか吾子の文/林翔

母踊る賽の河原の吾子の為/楠節子

朝桜吾子の駆足地を叩く/奈良文夫

朝桜匂はば吾子の制服も/西岡正保

吾子睡る雪解雫のきそふ中/金子潮

黄落を歩めば吾子の唄とどく/原裕

鰯雲吾子に継ぐべきものは何/林火

顔波の中に吾子あり入学す/上野泰

露月夜厠へ吾子の夢歩き/荒井正隆

露寒き海峡の灯に吾子ねむる/春代

雪渓に還らぬ吾子を捜す札/木暮勉

金葬る吾子に薔薇も枝伸べて/林翔

俳句例:21句目~

落日に鵙絶叫す吾子還せ/福田蓼汀

咽喉仏見せたる吾子の初笑ひ/上野泰

旅離る長けし子吾子の幟立つ/及川貞

用頼むときに吾子居り夏休/依田秋葭

吾子死後の虹の七色胸の上/中村祐子

新涼の一番星は吾子ならむ/佐伯節子

玄海灘の玄は吾子の名冬怒濤/石寒太

吾子泳ぐ赤き踵をかいま見せ/嘴朋子

爽かに振舞ふ吾子をふと見たり/立子

人波に吾子さしあげ初詣/為成菖蒲園

打始やことに吾子の初舞台/林吉太郎

涯まろき満天の星吾子生るる/三谷昭

吾子たのし涼風をけり母をけり/篠原

泥髪の川狩童子吾子もをり/根岸善雄

健かな吾子と相見る登山駅/杉田久女

幌蚊帳の花の中吾子の顔うかぶ/篠原

入学の吾子の頭青く後前す/石川桂郎

水仙や吾子を眠らす昼の月/市川千晶

吾子が駈け我が心駆け運動会/秋沢稔

春山の道見えて吾子癒えしかな/子郷

俳句例:41句目~

入學の吾子の頭青く後前す/石川桂郎

朧三日月吾子の夜髪ぞ潤へる/草田男

吾子の忌の袂が重き青嵐/加藤知世子

春の雪吾子の恋人餉に加へ/田中純子

吾子征きしままの冬海深藍/飯田蛇笏

月覗き吾子も混りて厨忙し/香西照雄

月見草は身の丈の花吾子嗅ぐよ/林桂

吾子と指す北斗七星夏果つる/二口毅

月の靄数歩に吾子の顔浮かぶ/三谷昭

吾子や今少年時代夏帽子/青葉三角草

冬灯蹴つ飛ばし吾子生れけり/上野泰

寝ほてりの吾子の頬なる微塵皹/篠原

夢浸す葉月汐吾子生れけり/堀口星眠

春隣吾子の微笑の日日あたらし/篠原

凍返る星ほろ~と吾子生る/佐藤賢一

耳低く吾子の声待つ枯野中/古館曹人

三越で吾子の名前で姪へ雛/京極杞陽

初夢もなく寝揃ひの吾子ふたり/岳陽

三輪車土筆踏む吾子誕生日/倉橋羊村

吾子に客七夕の夜の一少女/山田弘子

俳句例:61句目~

秋桜信濃の山に吾子逝きし/福田蓼汀

吾子抱けば蜩耳にさわさわと/三谷昭

霏々と雪童話の中を吾子歩む/長田等

石鹸玉吾子にも恋の敵ゐる/田中裕明

吾子二人桃の無傷の二三日/橋本榮治

吾子初写し介添妻の太き指/小島青樹

雪原の藍の彼方の吾子七夜/堀口星眠

開きては吾子が遺せし秋扇/中村祐子

白梅を来て紅梅に吾子おもふ/大串章

吾子晝寝足が小さき叉をつくり/篠原

疑はじ山芍薬は吾子の精/大間知山子

吾子の前風が忘れし青林檎/中嶋秀子

若き父吾子なほざりの競ひ凧/及川貞

花茣蓙に吾子抱かす母髪白く/有働亨

腹当の月の兎や吾子育ち/宇佐美輝子

春泥や肩に登りし吾子の尻/鈴木五鈴

寒椿弱音吹き消す吾子の声/牧ひろ子

初詣吾子とかぞえる石だたみ/北見亮市

閑古鳥吾子を顎まで湯にひたす/森澄雄

ある冬の隕石吾子の前歯抜け/山内崇弘

俳句例:81句目~

隙間風ちゝはゝの夢吾子の夢/相馬遷子

初風呂や吾子の小さき力瘤/井出真理子

吾子の鼻大き麦湯のコップ透き/志城柏

隣から吾子呼んでをり沈丁花/臼田亞浪

雛に触れ吾子唄ひだす雛祭/鈴木多芳樓

吾子は今鍵開けをらむ寒夕焼/広渡詩乃

吾子は早やわれを恃まず春の虹/八木芳

匙見れば口あく吾子や麦の秋/村井正子

雛飾る吾子より妻の愉しくて/根岸善雄

卒業の吾子の矢絣飛ぶごとく/藤田湘子

吾子ふたり桃の無傷の二三日/橋本榮治

吾子ほどに息の続かず草の笛/山田弘子

卒業歌青き吾子の頭見当りぬ/石川桂郎

青嵐わが乳房いま吾子のもの/市川千晶

青芝に吾子の小さきかげ走り/稲畑汀子

口に指立てて邯鄲吾子と聞く/石川桂郎

音立てて飛ぶ一蝶や吾子入園/中村明子

合格の吾子迎へて灯は田々に/久米正雄

風邪声の妻よ異国へ吾子帰し/羽部洞然

そよぐ髪吾子も少女や芥子の花/稲岡長

タイトルとURLをコピーしました