友禅(染)を使用した俳句

友禅(染)に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

友禅(染)を含む俳句例

寒鴉友禅流しを遠巻きに/井上雪

友禅を流す犀川残り鴨/鈴木喜勝

友禅の細き絵筆や春灯/前川和子

上京や友禅洗ふ春の水/河東碧梧桐

友禅を流す百万石の寒/伊藤三十四

友禅に青花水の筆はじめ/桂樟蹊子

友禅師仕事あがりの桜餅/高村俊子

友禅の沈みて長し春の川/野村泊月

友禅の紅梅染むる戸口哉/正岡子規

友禅を流す小春の浅野川/大坪貞子

水鳥は遊び友禅流さるる/本岡歌子

絵灯籠競ひ流るる友禅祭/古市柊華

赤多き加賀友禅にしぐれ来る/綾子

踊有り茶席も開き友禅祭/木谷花子

しぐるるや加賀友禅の鏡掛/中橋文子

下加茂は友禅染めて暮遅き/田中冬二

春雨の加賀友禅の街にあり/岩崎すゞ

冬川をたぐり寄せては布放つ/飴山實

加賀友禅えがく百花や冬灯/楠/久子

友禅祭仏の前に太郎冠者/大河真佐路

俳句例:21句目~

友禅の下絵を案ず西鶴忌/文挾夫佐恵

友禅の百花磨ぎゆく雪解水/下山芳子

友禅や祇園ざくらの夕まぐれ/中勘助

友禅を書く筆洗ふしぐれ水/細見綾子

蜻蛉や友禅干せる草の上/小原菁々子

綿雪が舞つて友禅流しかな/細川加賀

芽柳や友禅ひかりつゝ流れ/岸風三楼

遠焚火友禅干しに関はる火/辻田克巳

友禅描き梅雨百燭の畳の間/白澤よし子

廓より参かりし妓らや友禅忌/牧/鴻司

短日や加賀友禅の先ぼかし/新井佳津子

友禅の伏せ糊こねて年つまる/田村愛子

友禅に鶴を描きて麦こがし/吉本伊智朗

友禅忌祭りといふて三味太鼓/山科杏亭

雁わたし加賀の友禅流しかな/小原英湖

人とその影加賀友禅を晒しをり/石原八束

行く秋や加賀友禅の小風呂敷/新田美智子

冬ざれの赤を散りばめ加賀友禅/中山純子

秋の日をちりばめ友禅流しかな/丸山順子

加賀友禅筆より草の花生まる/野崎ゆり香

俳句例:41句目~

木の葉散ることのはじめや友禅塚/細見綾子

友禅描くおのが息の香雪解の音/加倉井秋を

友禅のをんなのごとき小袖着て嬰児は瓶の底にしづみぬ/木下利玄

タイトルとURLをコピーしました