枯れ色を使用した俳句

枯れ色に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

枯れ色を含む俳句例

枯れ色に或ひは坐る草の上/岡井省二

蟷螂の枯れ色をして妊れり/久保敦子

枯れ色を動かし僧の枯野行く/齋藤愼爾

枯草にこぼれて涙枯れ色に/鈴木真砂女

枯れ色の連なるを火の国といふ/乾/歌子

麓枯れ色処々に村落寺をまじへ/宮津昭彦

雨の芝生の枯れ色が見えてきた/栗林一石路

肉体の枯れ色のヤッケ吊るさるる/松田ひろむ

自ねんじよをすり枯れ色をおしひろぐ/細見綾子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました