腰紐を使用した俳句

腰紐に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

腰紐を含む俳句例

湯治婆腰紐一つ花南瓜/遠藤梧逸

そら豆や腰紐固く坊暮し/中山純子

池の面腰紐のごと蛇走る/荒井一明

腰紐をべつたら市の灯に選ぶ/荏原京子

きりぎりす腰紐ゆるめ寝ころべば/桂信子

みなづきや腰紐強く喪の支度/稲垣きくの

敬老日の腰紐しかと結びけり/鈴木真砂女

腰紐に身を委ねいる春の地震/津沢マサ子

煙霧の汀腰紐のような手紙書く/八木三日女

紫陽花を切るや腰紐結び得ず/長谷川零餘子

タイトルとURLをコピーしました