兎の仔を使用した俳句

兎の仔に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

兎の仔を含む俳句例

春昼の子兎抱かる耳伏せて/沢聰

水温むらし仔兎の耳の奥/飯島晴子

仔兎の耳透く富士の山開き/飯田龍太

兎の仔みんな黒くて夕涼み/飯島晴子

初雪の市にうらばや雉子兎/水田正秀

三七忌穴ばかり掘る兎の仔/鳥居美智子

子兎に歯の生えかかる春の闇/増田陽一

子兎の耳折れあそぶ芋嵐/長谷川白菊子

五月憂し子うさぎ抱きて旅せむか/所山花

雪が降る目をみひらきし子兎に/工藤義夫

独活掘りのまたつかまへぬ兎の子/吉武月二郎句集

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました