二度童子を使用した俳句

二度童子に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

二度童子を含む俳句例

二度童子跼りたる野分跡/攝津幸彦

二度童子次々に出る手毬唄/河村純子

大塊の紀州梅干二度童子/関口比良男

不意に来て蝋梅毟る二度童子/中澤喜平治

二度童子飛び散つたるや吾亦紅/森田緑郎

日の射してゐる空瓶や二度童子/西口昌伸

涅槃西風夜を海老寝の二度童子/小野冬芽

蝶食うべ二度童子となりにけり/柿本多映

飯つけて頬花あかり二度童子/平井さち子

二度童子狐のかんざし挿してくる/柿本多映

梅雨暑く泣きぐせつきし二度わらし/土居伸哉

二度わらし身ぬちにひそみ花ぐもり/平井さち子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました