納戸神を使用した俳句

納戸神に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

納戸神を含む俳句例

納戸神祷る少女に海雲雀/石原八束

短日の筬音こもる納戸神/下村ひろし

納戸神春は渚に出てあそぶ/石原八束

鏡餅据ゑても暗き納戸神/下村ひろし

亡き祖母の面影梅雨の納戸神/堀口星眠

冷まじや壁に張りつく納戸神/杉山加代

早稲の香を風のもたらす納戸神/築城京

納戸神おはす蚊遣火昼も焚き/朝倉和江

納戸神かがみて拾う菫かな/宇多喜代子

連翹のあかり差し込む納戸神/朝倉和江

障子貼終へてかくるる納戸神/朝倉和江

夏炉より火を葉移しに納戸神/加倉井秋を

納戸神挿されて草の花ばかり/山野邊としを

納戸神貼りし障子もつぎはぎに/山野邊としを

タイトルとURLをコピーしました