筋肉を使用した俳句

筋肉に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

筋肉を含む俳句例

筋肉のあをみて浮ぶ春の幹/高島茂

荒縄は鉾の筋肉鉾の建つ/岩林勇雄

風神雷神筋肉の裂けて黴/大石雄鬼

墓色の空へ筋肉自由自在/大嶋隆三郎

筋肉は清明なもの陸蒸気/高橋たねを

鳥帰る舌も筋肉なれば熟し/塩野谷仁

砕岩機鳴れり坑夫の筋肉も/亀野大寒子

夢で乗る馬の筋肉強く跳ね/釈迦郡ひろみ

紫蘇は実に雨のかすかなる筋肉/山中葛子

顔の筋肉ほぐすことより新社員/小林貴子

梅雨晴れの馬や筋肉ぶるぶるるん/福富健男

筋肉の無駄なく三輪車と老いる/伊丹三樹彦

筋肉のひらききつたるチユーリップ/川崎展宏

若者哄笑ぼくらのしらない筋肉で/北川正吐志

鉄臭いそれでいて筋肉が柔らかで遅い銭湯のいつも君たち少年工/橋本夢道

タイトルとURLをコピーしました