空色を使用した俳句

空色に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

空色を含む俳句例

曙の空色衣かへにけり/一茶

空色の山は上総か霜日和/一茶

目薬は夜も空色猫の恋/宮脇白夜

空色は男の色よ新学期/田島秀子

寒烏傾くときは空色に/加藤知世子

朝顔のみな空色に日向灘/川崎展宏

稲雀日は空色に磨かれて/津田清子

長月の空色袷きたりけり/小林一茶

そらまめの葉裏空色招提寺/沢木欣一

ネクタイは鳩の空色七五三/後藤夜半

露草の空色の花の咲くあたり/堺利彦

麦藁を染めバラ色に空色に/後藤夜半

沼と空色を同じに蘆花日和/石井とし夫

空色は褪めつつ母と洗う罎/津沢マサ子

空色のゴム手袋や牡蠣を割る/松本みず代

また逢わんいぬのふぐりは空色に/古沢太穂

久方の空色の毛糸編んでをり/久保田万太郎

タイトルとURLをコピーしました