吉野杉を使用した俳句

吉野杉に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

吉野杉を含む俳句例

夏兆す杉の吉野の水鏡/原裕

雷裂けて全山震ふ吉野杉/桂信子

夕冷の声に出でけり吉野杉/小島健

太箸やほのぼの匂ふ吉野杉/瀧春一

杉磨く雪解日和の吉野郷/則近文子

頬白や杉箸乾く吉野郷/中村風信子

下萌に杉の箸干す吉野かな/岩切貞子

新豆腐くずす吉野の杉の箸/花谷和子

杉箸を干して吉野の峡薄暑/竹屋睦子

白湯を呑む十月吉野杉匂い/中島斌雄

草餅や吉野の果の杉の箸/小笠原和男

菜飯食ふ吉野は杉の箸豪華/浦野芳南

初盆やすでに実重き吉野杉/大峯あきら

夢のひと冴えざえ霧の吉野杉/中島斌雄

むささびや吉野は昼も杉の闇/深井いづみ

杉の枝を翳す吉野の春子売り/いわたとき

深吉野の初荷の杉の匂ひけり/赤峰ひろし

杉挽く香はしりて吉野氷りけり/鷲谷七菜子

タイトルとURLをコピーしました