バ(ヴァ)イオリン(提琴)を使用した俳句

バ(ヴァ)イオリン(提琴)に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

バ(ヴァ)イオリン(提琴)を含む俳句例

リラの花弾く提琴の弓白し/村田白峯

提琴に提弓失せし父の日よ/松山足羽

冬が来る袋の中のヴァイオリン/斉藤夏風

玻璃うちに提琴をはる青あらし/桂樟蹊子

天井に吊るヴァイオリン山眠る/磯貝碧蹄館

定型やヴァイオリンにて野菊打つ/攝津幸彦

枯蓮にヴァイオリンは来つつあり/安井浩司

バイオリンがセ口を追ひ越す春の水/今瀬剛一

バイオリンずいこずいこと颱風ひく/高澤良一

バイオリン/ソナタ秋思を奏でけり/堀口星眠

ヴァイオリン作る小村のクリスマス/京極杞陽

晩秋や家の何処かでバイオリン/小松原みや子

静夜にてかのバイオリン雪降らす/鈴木六林男

麦穂なせる第一ヴァイオリンの遅れ/加藤郁乎

提琴をチェロが守りぬ幸福なるかな/小田武雄

空澄みにけり手づくりのヴァイオリン/白石圭子

竜田姫手すさびに弾くヴァイオリン/多々良敬子

ピアノは地ヴァイオリン春の空ながる/八牧美喜子

浮かれヴアイオリンそこら花ござ花ことば/阿部完市

おかめよヴァイオリンもささらほうさらとえんまこおろぎ/橋本夢道

タイトルとURLをコピーしました