季語/地蔵盆(じぞうぼん)を使った俳句

「地蔵盆」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「地蔵盆」について

【表記】地蔵盆

【読み方】じぞうぼん

【ローマ字読み】jizobon

子季語・関連季語・傍題・類語など

・地蔵会(じぞうえ:jizoe)

・地蔵参(じぞうまいり:jizomairi)

・地蔵祭(じぞうまつり:jizomatsuri)

・六地蔵詣(ろくじぞうまいり:rokujizomairi)

・地蔵幡(じぞうばた:jizobata)

季節による分類

・「し」で始まる秋の季語

・「秋の行事」を表す季語

・「初秋」に分類される季語

月ごとの分類

8月の季語

スポンサーリンク

地蔵盆を含む俳句例

兄ありて妹賢し地蔵盆/林昌華

脛白き休日の父地蔵盆/岡本眸

馬方の世話人頭地蔵盆/河野静雲

子が慕ふ下宿学生地蔵盆/大串章

川上に崖崩れあり地蔵盆/山本洋子

馬つなぐ橋の袂の地蔵盆/西山泊雲

地蔵盆白粉花を蒐む子に/高澤良一

地蔵盆草を跨ぎて嫗来る/南うみを

火口湖の経舟流す地蔵盆/巌谷小波

涎掛け取替え在す地蔵盆/松井蕪平

赤城暮れ梨園灯る地蔵盆/宮武寒々

草焼きて道現はるる地蔵盆/山下実

花街に子供少なき地蔵盆/竹野梢星

灯を低く飛鳥大仏地蔵盆/坂本宮尾

地蔵盆青き棗に湖ながれ/岡井省二

油火の焔地を這ふ地蔵盆/猪股洋子

灯して風ある空や地蔵盆/大石悦子

地蔵盆たらちね肌の餅供へ/赤松子

柳川は水辺々々の地蔵盆/江口竹亭

枝に吊る筵の日除地蔵盆/田中紫水

俳句例:21句目~

藤棚をあふるる蔓や地蔵盆/藺草慶子

行灯に尼のみづぐき地蔵盆/西本一都

地蔵盆子供の陣地暮れ残り/西村和子

地蔵盆実の付いてゐる樒束/高澤良一

道の辺に広隆寺あり地蔵盆/村山古郷

お供物に電気の球も地蔵盆/茨木和生

地蔵盆嵐のあとの草の香に/大野林火

雀らの顔の険しき地蔵盆/大木あまり

ずず玉の天つ日返す地蔵盆/高澤良一

地蔵盆提燈が染める男の足/桜井博道

顔拭いて貰ひて兄と地蔵盆/福井隆子

地蔵盆木の根に赤子置かれある/黛執

地蔵盆海鳴路地の空にせり/茨木和生

地蔵盆菩薩を潮で洗ひあげ/川井玉枝

地蔵盆負ふ児曳く児に螢籠/飯田蛇笏

坂あれば坂に灯がつき地蔵盆/岬雪夫

大榎昏れてしまひぬ地蔵盆/伊原正江

大樹下の夜店明りや地蔵盆/杉田久女

黍束ねあげて広さや地蔵盆/西山泊雲

川波のあしもと洗ふ地蔵盆/斎藤梅子

俳句例:41句目~

幻燈はいま西遊記地蔵盆/大堀たかを

引き菓子の落雁甘く地蔵盆/大野すみ

児が叩く気侭な鉦や地蔵盆/小山徑石

影踏を教へられをり地蔵盆/茨木和生

六波羅はいま陋巷の地蔵盆/西尾砂穂

六道のどれが句のみち地蔵盆/林昌華

冬瓜にことに燭のいろ地蔵盆/森澄雄

提燈の高さちぐはぐ地蔵盆/鈴木良戈

切株に燭をきらさず地蔵盆/宮坂静生

樹にも雨水にも雨や地蔵盆/神尾季羊

口渇き藻とゆれる髪地蔵盆/成田千空

湖北いま夕風となる地蔵盆/伊藤京子

湯上がりの項匂ふよ地蔵盆/三村純也

滴りを受くる地蔵の地蔵盆/茨木和生

地蔵盆すぎし亀の子束子かな/渡辺昭

灯の色も人恋ふ色や地蔵盆/藤原文子

燈に染まる猫の総身地蔵盆/中山純子

蕗の葉に蝋燭ともす地蔵盆/宮岡計次

百姓顔におはす鑑貞地蔵盆/西本一都

笹立てて提灯吊つて地蔵盆/西村和子

俳句例:61句目~

義仲寺の腰抜犬や地蔵盆/八木林之助

艀まで灯の届きゐる地蔵盆/中村石秋

色町の名残の小露地地蔵盆/毛塚静枝

茶畠に提灯吊りぬ地蔵盆/大峯あきら

地蔵盆つむり大小寄せ合へり/永方裕子

地蔵盆つんつるてんの男の子/館さくら

町の音ややほとびたる地蔵盆/小林康治

浦山の草に灯ともる地蔵盆/下村ひろし

知らぬ子に紅さしてやる地蔵盆/林佑子

ここに又湖の入江の地蔵盆/大峯あきら

屋台の灯ばかり明るく地蔵盆/関根章子

子供らは馳け地蔵盆町々に/加倉井秋を

だだちや豆大皿に盛り地蔵盆/本間まり

海の日焼子山の日焼子地蔵盆/飯田龍太

子とともに織子の一夜地蔵盆/近藤一鴻

なむあみだ躰にたむる地蔵盆/高澤良一

湖の子の肩揚げ深き地蔵盆/能村登四郎

地蔵盆子供の声の夜更けまで/桶口/満

提灯のこゑ揺れてくる地蔵盆/石原君代

ゆきずりの燭を感ずる地蔵盆/飯田蛇笏

俳句例:81句目~

わが燭の遅れ加はる地蔵盆/橋本多佳子

地蔵盆鉦を叩けば日暮れきて/関戸靖子

笹立てて嵯峨の辻々地蔵盆/鈴鹿野風呂

川風や子が子を負ひて地蔵盆/大石悦子

地蔵盆巫女が見せし死後の顔/河野南畦

出来過ぎ田青々と伏し地蔵盆/西村公鳳

北山へ遁げゆく雨や地蔵盆/成瀬櫻桃子

地獄絵に諭さるる子や地蔵盆/芦澤元子

笹の葉に包むお布施や地蔵盆/谷渡末枝

地蔵盆旅の姉妹の灯のうちに/平井孝子

大人びし声をかけゆく地蔵盆/脇坂啓子

子が打てば子の鉦の音地蔵盆/中村若沙

地蔵盆過ぎたる機の音なりけり/安住敦

菱岩の岩ちやんのゆく地蔵盆/黒田杏子

地蔵盆つかめば財布しんなりと/辻桃子

蜑が家のいや篤くせる地蔵盆/大石悦子

家ごとに菓子配らるる地蔵盆/高市幸子

寄附とりに来るも子供等地蔵盆/榊水里

飯の香や子等に露おく地蔵盆/松瀬青々

地蔵盆用意の男くぎかなづち/川崎展宏

秋の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ