季語/鴨川踊(かもがわおどり)を使った俳句

「鴨川踊」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「鴨川踊」について

【表記】鴨川踊

【読み方】かもがわおどり

【ローマ字読み】kamogawaodori

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「か」で始まる春の季語

・「春の行事」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

鴨川踊を含む俳句例

磧にも鴨川踊待つ人等/橋本青楊

京の雨鴨川踊見るとせん/兼松蘇南

大川や鴨川踊の灯が泳ぐ/中村美治

宿とりて鴨川踊ほど近く/穂北燦々

父と見し鴨川踊ありありと/錦織鞠

それ~に三巾前垂加茂踊/北原常悦

京去るや鴨川踊今宵より/池内たけし

橋越えてこゝは鴨川踊の灯/田中紅朗

句をつくる妓あり鴨川踊にも/開田華羽

水打つて鴨川踊の夜となりぬ/岸風三楼

馴じみなる地方鴨川をどり聞く/不破菊子

鴨川をどり舞妓のままで踊る舞妓/古屋秀雄

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ