山陰を使用した俳句

山陰に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

山陰を含む俳句例

耕や鳥さへ啼ぬ山陰に/蕪村

山陰や誰呼子鳥引板の音/蕪村

山陰や薄は薄月は月/正岡子規

山陰の楓林や閑古鳥/会津八一

山陰や氷に上る風のいろ/原裕

山陰や葉広き蕗に雨の音/闌更

山陰に多少の家の薺かな/青々

山陰や敷物とても今年藁/乙由

山陰の野に暮急ぐ芒かな/乙二

色薄し夕山陰の花菫/正岡子規

耕すや鳥さへ啼かぬ山蔭に/蕪村

冬空や山陰道の君が家/小澤碧童

池氷る山陰白し冬の月/藤野古白

山陰や身を養はん瓜畠/松尾芭蕉

山陰や一村暮るゝ麻畠/藤野古白

山蔭の家や日永を鶏うたふ/至青

山陰やいつから長き蕗の薹/凡兆

山陰や村の境の冬木立/正岡子規

鯉青き山陰の沼雷の峯/大井雅人

山陰や春の露おく柴桜/石井露月

俳句例:21句目~

雲白し山蔭の田の紅蓮華/泉鏡花

山陰の白鱚に割る檜箸/揚石八重子

冬耕の山陰迫り来りけり/稲畑汀子

山陰の終りの句会後の月/高木晴子

山陰に稻干す晝の日脚哉/正岡子規

山陰や暗きになれて冬籠/正岡子規

山陰や月さす水の底暗し/正岡子規

山陰や朝霧かゝる庭の竹/正岡子規

山陰や烏入来る星むかえ/向井去来

山陰や胸に雲おく夏の夢/水田正秀

山陰や霧吹きつけて石佛/正岡子規

山蔭を来て水引の花の庵/後藤夜半

山陰や青東風に散る蜆蝶/佐野良太

山陰を斜にのぼる雲雀哉/正岡子規

山陰に虎杖森の如くなり/正岡子規

山陰の暗き杣路や瑠璃鶲/長谷川草洲

山陰の小笹の中の清水かな/正岡子規

山川に山蔭深き出初かな/柄沢ひさを

山陰や寺吹き暮るゝ秋の風/正岡子規

山蔭に渡り鳥聞く戻らうよ/原田種茅

俳句例:41句目~

山蔭に耕す音を立てにけり/野村喜舟

山陰の旅の始まるえごの花/伊谷詢子

山陰の秋冷恐れ来たりしも/稲畑汀子

山陰の田植見まふや藻刈舟/立花北枝

山陰や霧に濡れたる村一つ/正岡子規

山陰に日のさゝぬ池の氷哉/正岡子規

汗氷る山陰行けば風もなし/正岡子規

山陰の橋朽ちんとす晝の露/正岡子規

自然薯掘る山蔭のこゑ風の間/中拓夫

雲かくす山陰も無し冬木立/正岡子規

霜枯るるこの山陰や松の蔦/広瀬惟然

驢に乗りて山陰急ぐ秋の暮/正岡子規

山陰や檐より上につゝじ咲く/正岡子規

山陰や草穂まじりに稲の出来/飯田蛇笏

山陰の木の間の畑やひとり打/正岡子規

山陰やわすれしころのすみれ草/千代女

山陰や日あしもさゝず秋の水/正岡子規

しづかさや山蔭にして通し鴨/松瀬青々

山陰の小家ありて蚊遣煙る也/正岡子規

小春日や道山蔭を出でしより/尾崎迷堂

俳句例:61句目~

山蔭に村の手作りスケート場/高澤良一

山陰に籠をしづめし末黒かな/古舘曹人

野生馬に山陰を恋ふ妻子あり/藤後左右

山蔭のえごの実海を見て嘆く/松村蒼石

山蔭やしぐれの道の函ポスト/石塚友二

山陰に小家ありて蚊遣煙る也/正岡子規

驢に騎りて山陰いそぐ秋の暮/正岡子規

山蔭に野猫躍るよみな笑うよ/金子兜太

溝は日にささやき山蔭の冬の堆/古沢太穂

山陰に雨とねているねむたしや/阿部完市

秋立つや山陰ふかき伊賀の畠/大橋櫻坡子

有馬山陰白い蛾杖をついて飛ぶ/阿部完市

山陰のじやじやじやじや雨や秋の雨/京極杞陽

山陰も畠となりてなく雉子/一茶/文化三年丙寅

山蔭やこゝもとの日は紅の花/千代女「千代尼句集」

年を経て君し帰らば山陰のわがおくつきに草むしをらん/正岡子規

タイトルとURLをコピーしました