悪女を使用した俳句

悪女に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

悪女を含む俳句例

月朧悪女といえばそのやうな/畑毅

紫荊悪女やさしく手を握る/近藤静輔

胸中の悪女鎮もる栗踏めば/細原順子

風除の木の厚さから悪女伝/杉野一博

一面を悪女と見られ華鬘草/小島千架子

寒灸や悪女の頸のにほはしき/飯田蛇笏

悪女かも知れず苺の紅つぶす/三好潤子

悪女伝悪女が読める無月かな/鈴木節子

母よりもはるかに悪女白椿/赤松けい子

毛衣の悪女俳句を得手とせり/小松道子

河豚鍋や悪女ほど夜は美しき/生島五郎

顎細き女雛の悪女かもしれず/柴田奈美

寝転んで読む悪女伝さくらんぼ/野村尚子

悪女かも畳ふくるる秋黴雨/鍵和田ゆう子

昂ぶれば悪女にならん虫時雨/真嶋つぎえ

萩の門くぐりて悪女捨てにけり/竹内光江

たまさかは悪女もよけれ亀鳴ける/福田安子

何を以つて悪女と言ふや火取虫/鈴木真砂女

悪女かもしれず綿虫のつかみやう/松村富雄

悪女でもなし椿病む色急ぎをり/河野多希女

俳句例:21句目~

悪女にはなれずじまひの落葉掻き/松村多美

悪女たらむ氷ことごとく割り歩む/山田みづえ

悪女願望ふくらむほたるぶくろかな/岡田久慧

春風やモナ/リザの笑み持す悪女/岩上千枝子

貞女石に化す悪女海鼠に化すやらん/正岡子規

タイトルとURLをコピーしました