にこにこを使用した俳句

にこにこに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

にこにこを含む俳句例

にこにこと汗ほのぼのと寿/大井戸辿

口ほどけにこにこ草の花袋/上島鬼貫

生き足りてにこにこと姥山桜/森澄雄

福寿草母にこにこと在しけり/森重昭

にこにこと人違ひさる春の宵/内田美紗

にこにこと布一枚の夏野なり/永末恵子

にこにこと断り上手着膨れて/川村紫陽

にこにこと縮緬皺の花菜の葉/高澤良一

日輪や稲刈る上ににこにこと/鈴木花蓑

緑蔭の埴輪にこにこ人を待つ/塩崎翠羊

豊年や死者にこにこと担がれて/秋澤猛

にこにこと分らずじまひ生身霊/清水基吉

にこにこと聞き役おでん屋の主/山本三才

妻にこにこ夫むつつり稲架納め/高野素十

石榴みな弾けて媼にこにこと/波多野爽波

茄子生りしことにこにこと夕風に/上村占

虻数分にこにことわが傍にゐし/藤田湘子

金田を歩くにこにこして来たり/鈴木鷹夫

雲雀野ににこにこ英字ビスケット/下田稔

瓢の実と教へてあとはにこにこと/高橋悦男

俳句例:21句目~

茸かごをみなが提げてにこにこと/高浜年尾

草もみぢ赤子目覚めてにこにこと/渡辺純枝

麦の秋病気にこにこしてゐたり/中尾寿美子

にこにこと「焼き甲斐のある山」といふ/櫂未知子

女郎蜘蛛喪服の人のにこにこと/吉田汀史「一切」

タイトルとURLをコピーしました