草田男忌を使用した俳句

草田男忌に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

草田男忌を含む俳句例

人幅に覗く炎天草田男忌/神蔵器

師生れて今し百年草田男忌/林昌華

炎天に煌と城壁草田男忌/見市六冬

鬱蒼と東北は雨草田男忌/成田千空

大輪の花火の音や草田男忌/今井誠人

炎熱の城の石崖草田男忌/池内けい吾

草田男忌今も昔も水田の色/藤谷朝子

川に沿ふ一本の道や草田男忌/川崎慶子

海の上のあをき夕空草田男忌/友岡子郷

炎天に槍投げてをる草田男忌/角川春樹

町長の夢のロゼいろ草田男忌/加藤耕子

肉塊を吊つて捌けり草田男忌/茨木和生

草田男忌人に言はれし汗を拭く/高島茂

草田男忌天に鉄道草の生ゆ/磯貝碧蹄館

草田男忌峡の正座に北極星/平井さち子

込上げてくる沖の雲草田男忌/成田千空

ありたけの風鈴を吊り草田男忌/増成栗人

夏帽のつばの弱りや草田男忌/藤田あけ烏

草田男忌薔薇の真紅がくづれさう/蛯名晶子

ちちははのフランスベッド草田男忌/櫂未知子

俳句例:21句目~

ボクサー像のグラブが灼けて草田男忌/奈良文夫

十字架/鉄槌/沈菜は辛き草田男忌/磯貝碧蹄館

炎天こそすなはち永遠の草田男忌/鍵和田ゆう子

天に星ある間の暁ヶの草田男忌/林昌華「流水偈」

未来へと落日はまた草田男忌/峯尾文世「微香性」

森に入りひとりの緑酒草田男忌/宮脇白夜「緑酒」

タイトルとURLをコピーしました