熱帯夜を使用した俳句

熱帯夜に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

熱帯夜を含む俳句例

水槽の魚を照明熱帯夜/長田等

窓明り皆煌々と熱帯夜/関口美子

反転々白むには間の熱帯夜/及川貞

樹に眠る蝉一点の熱帯夜/対馬康子

顕わなる巌を憶え熱帯夜/大西淳二

ビールまづ女に注ぐ熱帯夜/寺岡捷子

一卓を旅に囲みし熱帯夜/篠崎代士子

中天に赤き月あり熱帯夜/川崎ヒデ子

付添の固きベツトや熱帯夜/神田道子

浴みても贅肉多し熱帯夜/殿村菟絲子

潜水艦のごとく眠りぬ熱帯夜/森須蘭

熱帯夜万年筆のインク漏れ/柴田奈美

熱帯夜天降る駱駝と異邦人/白石司子

熱帯夜赤子怒りて泣きとほす/下田昭

かなぶんの第一弾の熱帯夜/百合山羽公

ふくらはぎ重ねて淋し熱帯夜/横山白虹

熱帯夜きのふ蛇みて妻病みし/斉藤夏風

熱帯夜天使のやうな冷気来し/小関桂子

蛇皮線を鳴らし古酒飲む熱帯夜/堀古蝶

見飽きたる顔が隣に熱帯夜/加藤早記子

俳句例:21句目~

鳩の背を撫でゐし夢よ熱帯夜/横山白虹

サスペンスドラマのつづく熱帯夜/長田等

手と足と分からなくなる熱帯夜/五島高資

掌にあばら鎮め商旅の熱帯夜/大西やすし

熱帯夜しかけのように米とぎに/山崎愛子

熱帯夜しやうことなしに北枕/佐々木久子

熱帯夜一服つけんと起き出しぬ/高澤良一

熱帯夜窓下に鳩のくぐもり鳴く/横山白虹

熱帯夜を朦朧と来て絵金の町/たむらちせい

透きとほるものばかり飲み熱帯夜/村田緑星子

タイトルとURLをコピーしました