一目を使用した俳句

一目に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

一目を含む俳句例

干網の一目一目の春の海/上村占

み吉野の一目千本今青葉/番場妙子

来て見れば都一目の霞哉/正岡子規

梵妻も一目置くや彼岸婆/橘/榮春

一目見て猪の荒せし跡と言ふ/伊東肇

一目見て薄雪草と断じけり/高澤良一

初景色一目百町俯瞰して/登/七曜子

無患子の一目卍や冬の空/殿村莵絲子

真っ白な花に群がる風一目/高澤良一

石割のえらい桜を一目見ん/高澤良一

稲むしろ奥街道を一目かな/下村牛伴

羽抜鶏牛に一目置きにけり/太田土男

冬潮や網つくろひの一目一目/大野林火

恙なく一目千本さくらかな/高岡すみ子

掛稲の伊賀の盆地を一目の居/高浜虚子

月と不盡一目一目のこよひ哉/正岡子規

筬ひけば寒の空白一目減る/殿村菟絲子

蔦紅らむ野外音楽堂椅子一目/宮津昭彦

カルデラを一目たりとも霧の中/高澤良一

一目見て野菊の君と決めている/佐藤風人

俳句例:21句目~

小鳥小屋飛騨街道も一目なり/松本たかし

日脚伸ぶ母亡き部屋も一目づつ/渡辺恭子

是非一目見んものと来て薄雪草/高澤良一

水芭蕉一目見んとて足ごしらへ/高澤良一

涼しさや一目一目に灯もふゑて/正岡子規

障子明けよ上野の雪を一目見ん/正岡子規

鶴来たるテレビも一目朝急ぐ/百合山羽公

黄菅咲く一目百とも五百とも/大久保橙青

はこべらの花へ目を遣る一目づゝ/高澤良一

一目見て阿波の遍路と見受けたり/酒井酔夢

落雷の光海に牧場一目かな/大須賀乙字、岩谷山梔子編

タイトルとURLをコピーしました