寺院を使用した俳句

寺院に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

寺院を含む俳句例

寺院の実る寒竹巌に垂る/飯田蛇笏

臘八や晋山待たる一寺院/古川禎子

草の種こぼす犬ゐて廃寺院/桂信子

草萌や寺院の吊る鸚鵡籠/飯田蛇笏

野茨の花に星出づ廃寺院/飯田龍太

癌すすむ父や銅版画の寺院/寺山修司

ノートルダム寺院の蔦は川へ垂る/鶏二

三島忌の赤き布干す寺院かな/柿本多映

中央寺院の天にてりて柳絮とぶ/蛇笏/

楡に遠い寺院性器を抱く眠り/安井浩司

毒人参ちぎれて無人寺院映し/赤尾兜子

節子無き花の散り処の大寺院/火村卓造

蝶の昼寺院に大工来てゐたり/河野南畦

ノートルダム寺院まで蹤く雪蛍/影島智子

新樹の香はしらせ風の大寺院/柴田白葉女

沙羅は雙樹に肉の寺院を傾ける/加藤郁乎

舌の上に寺院あらわれアレグロ/夏石番矢

雪の夜の物語りめく寺院かな/池内友次郎

鰯雲あんなところにもある寺院/永末恵子

鳥曇り口シア寺院を出でし火夫/攝津幸彦

俳句例:21句目~

エメラルドの寡黙の昂り寺院の闇/伊丹公子

スコールののちの月下の大寺院/伊藤いと子

寺院の蚊思はず殺つてしまひけり/渡辺恭子

煙のような文字みる回教寺院にて/伊丹公子

耳の寺院に吊るされて頭上の合掌/高柳重信

こんがりとビザンチン寺院冬ともす/小池文子

ラマ教寺院の目玉がのこる風の日暮/伊丹公子

雨はいすらむ寺院のように言われる/阿部完市

ノートル/ダム寺院明滅驟雨の向う側/伊丹公子

ノートルダム寺院どこかで素馨の香りして/伊丹公子

タイトルとURLをコピーしました