開山を使用した俳句

開山に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

開山を含む俳句例

雲の縁鬱金に黄檗開山忌/柏禎

開山の昔を今や深雪寺/尾崎迷堂

楠若葉聖開山は筑紫人/河野静雲

朴の花床に一輪開山忌/永井澄子

松籟もしづまり迎ふ開山忌/南椏琅

開山忌了へ洛北に年つまる/南椏琅

大門を燕入り来る開山忌/塩川雄三

広前や花下に日下開山碑/西本一都

水辺に落つる椿や開山忌/松瀬青々

門前に大き月出づ開山忌/川端青踏

木の階段石の階段開山忌/塩川雄三

蜥蜴出づ開山堂の踏石に/柏原眠雨

しきり鳴く夏鶯や開山忌/飯田ゆたか

建仁寺抜ける舞子や開山忌/青木月斗

御開山の大御苦労やお講凪/佐藤漾人

村々に余りし苗や開山忌/大峯あきら

虫干しの開山語録と韓櫃と/高澤良一

開山の墓掃かれあり春隣/大峯あきら

開山像軋み開かれ初法座/渡辺あき子

開山堂に日ざし洽し良弁忌/山下智子

俳句例:21句目~

開山堂覗けば黴の香と思ふ/田中水桜

開山忌となりは留主のいなり山/浪化

開山忌了へて緑雨の黄檗樹/大島民郎

開山忌大山蓮花の匂ひけり/牧長幸子

ぼろんじの挙措一斉に開山忌/牧/鴻耳

茱萸噛めば仄かに渋し開山忌/川端茅舎

開山堂色なき風を彫り上げて/工藤妙子

開山忌築地くまなき朝日かげ/伊達外秋

雪ぼたる開山杉の日おもてに/塚田秋邦

ところてん開山堂を雲に置き/澤井洋子

風三楼忌来る真開山の風涼し/池田秀水

日焼海女連れだち参じ開山忌/上田しづか

はしり咲くさみだれ萩や開山忌/西岡荘人

タイトルとURLをコピーしました