絵蝋燭を使用した俳句

絵蝋燭に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

絵蝋燭を含む俳句例

元旦の仏に灯し絵蝋燭/撫養百美

初灯し尼手作りの絵蝋燭/相津光子

絵蝋燭惜しまず尼の花御堂/山田孝子

夜寒さや母の持仏の絵蝋燭/野村喜舟

絵蝋燭梟がまた買いにくる/澤木美子

霜月や点して羽黒の絵蝋燭/蛯名晶子

絵蝋燭ともす盆供の蔵屋敷/安藤衛門

三伏の白紙につつむ絵蝋燭/吉田汀史

絵蝋燭弥陀に灯して盆の寺/秋月澄女

うつくしきが中に菱餅絵蝋燭/正岡子規

一つづつ春の空ゆく絵蝋燭/津沢マサ子

去年今年花の溶けゆく絵蝋燭/宮崎羊子

山瀬風くるほとけに巨き絵蝋燭/澁谷道

御会式の百匁蓮花の絵蝋燭/田上さき子

斑雪嶺の影のゆらぎの絵蝋燭/吉田紫乃

月見の座閉ぢて名残の絵蝋燭/大島民郎

梅もどき帰りは絵蝋燭になる/成井恵子

盆棚にハワイ土産の絵蝋燭/竹内和歌枝

盆用意するもひとりや絵蝋燭/佐藤絹子

秋彼岸いろを灯して絵蝋燭/梶山千鶴子

俳句例:21句目~

笹鳴や朱をふんだんに絵蝋燭/村田白峯

雪をんな来るか会津の絵蝋燭/吉田順子

かまくらに灯すによかり絵蝋燭/橋本照子

つるべ落し東京タワーは絵蝋燭/段原羊子

一夜なり野は木槿咲く絵蝋燭/川田由美子

絵ろうそく顔料の丹の冷まじき/高澤良一

絵蝋燭むくろの形に溶けてくる/越田昌子

絵蝋燭灯る死者の界紅葉の界/加倉井秋を

絵蝋燭百の揺れゐてイースター/松本澄江

絵蝋燭記憶ふんわりゆきどまり/田中亜美

絵蝋燭購つてゐる間のたびら雪/田口一穂

花おぼろあれこれ選りし絵蝋燭/三輪陽子

花冷の伊予路に買ひし絵蝋燭/鈴木大林子

白啜る音して干潟の絵ろうそく/武藤鉦二

十六夜や燃えつきはてし絵蝋燭/小枝秀穂女

死んで持つ絵蝋燭など作らんか/徳永希代子

タイトルとURLをコピーしました