道の辺を使用した俳句

道の辺に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

道の辺を含む俳句例

路の辺の刈藻花咲く宵の雨/蕪村

山の辺の道の陵垣直す/下村梅子

道の辺の男根様の鎌鼬/岩瀬満里子

蕗束ね置かる道の辺はや山中/節子

山の辺の道の限りの鹿威/小原弘幹

道の辺や小萩にうつる稲の虫/樗堂

道の辺に手袋春の落し物/中村祐子

日暮見ぬ十一月の道の辺に/原石鼎

道の辺や芒の中の櫨紅葉/西山泊雲

道の辺の葉柳おもき暑さ哉/幸田露伴

道の辺の馬逞しや寒に入る/相馬遷子

道の辺や卯浪明りの蜑が墓/小林康治

山の辺の道の隈ごと春の泥/沢木欣一

岩鏡など道の辺に咲き揃ひ/小澤碧童

秋風や道の辺の萱震ひ立ち/松藤夏山

路の辺に鴨下りて年暮れんとす/普羅

道の辺に債鬼と揖す秋の風/小林康治

道の辺に堰く水高き朧かな/尾崎迷堂

道の辺に広隆寺あり地蔵盆/村山古郷

道の辺に赤牛匂ふ端午かな/村山古郷

俳句例:21句目~

道の辺の空にも出でて梅の花/斎藤玄

道の辺の木槿は馬に喰はれけり/芭蕉

道の辺の細滝落葉まみれなる/高濱年尾

道の辺の草とし刈られ姫女苑/山崎笙司

道の辺の噴井に落る北風かな/増田龍雨

道の辺の蓼水引も憂しとのみ/石塚友二

道の辺の清水に春の沸き反り/幸田露伴

道の辺や冬日にぬくむ塚の膚/小林康治

道の辺の雪にとどかぬ柳かな/長谷川櫂

野蒜摘む高野山への道の辺に/松尾隆信

路の辺に舷側高し蚊のゆふべ/林原耒井

蕗あをき道の辺に置く集乳罐/和田祥子

久遠寺を拝す道の辺花いばら/吉田百合子

小鰺らが寄る道の辺の恋の漁夫/藤田湘子

聖火リレーゆく道の辺の山法師/玉澤幹郎

道の辺の藤を仰げる手をかざし/橋本鶏二

道の辺に捨蚕の白さ信濃去る/橋本多佳子

道の辺に羽抜鶏とて追はれしや/小林康治

道の辺に一樹百顆の林檎立つ/水原秋櫻子

道の辺のほの明るみて地蔵盆/今井つる女

俳句例:41句目~

種蒔きし湿りも試歩の道ほとり/成田千空

山の辺の道の子の日の遊びかな/秋山まさあき

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ