皃を使用した俳句

皃に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

皃を含む俳句例

耕や五石の粟のあるじ皃/蕪村

鶺鴒や堅い皃して岩の上/超波

麥蒔や百まで生る皃ばかり/蕪村

売ト先生木の下闇の訪れ皃/蕪村

妻や子の寢皃も見えつ藥喰/蕪村

川狩や樓上の人の見しり皃/蕪村

綱曳きや道に鳥羽絵の男皃/言水

舟渡御を見る皃あつき篝哉/月斗

子の皃に秋かぜ白し天瓜粉/召波

明月や座に美しき皃もなし/芭蕉

御火たきや犬も中中そゞろ皃/蕪村

燃立て皃はづかしき蚊やり哉/蕪村

皃見せやふとんをまくる東山/蕪村

つばくらや水田の風に吹れ皃/蕪村

ねり供養まつり皃なる小家哉/蕪村

本尊の大きな皃や春の風/会津八一

皃見せやきぬ~寒き小傘/松瀬青々

殿原の名古屋皃なる鵜川かな/蕪村

葛の葉のうらみ皃なる細雨哉/蕪村

兼てよく皃見られけむ衣配/炭太祇

俳句例:21句目~

箱を出る皃ワすれめや雛二對/蕪村

養父入の皃けばし草の宿/炭太祇

餅つきや焚火のうつる嫁の皃/召波

かけ香やワすれ皃なる袖だゝみ/蕪村

白皃の墓守にして紫蘇のはう/中田剛

ゆふ皃や挑灯つるす薬師堂/横井也有

世に倦た皃をしつゝも更衣/小林一茶

木瓜の陰に皃類ひ住ムきゞす哉/蕪村

御所柿にたのまれ皃のかゞし哉/蕪村

皺箱や春しり皃に明まい物/井原西鶴

皃見せや夜着をはなるゝ妹が許/蕪村

春風や玉乗の子の吹かれ皃/会津八一

鳰どりの小さき皃や雪の晴/長谷川櫂

かりかりと蟷螂蜂の皃を食む/山口誓子

啓蟄や見覚えのある虫の皃/千葉みちる

皃の字をさて蟷螂の顔にこそ/島田牙城

目にぞしむ頭巾着てねる父が皃/炭太祇

の骨のマスト角燈皃をゆる/富澤赤黄男

けさ冬や鰺のひらきに皃ふたつ/長谷川櫂

燃え立ちて皃はづかしき蚊やりかな/蕪村

俳句例:41句目~

我皃を蚊にくはせたる思ひかな/正岡子規

枯向日葵その皃覆ふ手もなくて/柴田奈美

遠き陽にしぐれ皃なる冬の鵙/小松崎爽青

舷燈は水母の皃をみて燻ゆる/富澤赤黄男

鬼やんまぐるぐると皃回しけり/長谷川櫂

棚一ツタ皃フクベヘチマナンド/正岡子規

秋の蜂しづかに皃を上げにけり/藤田あけ烏

のどけさは五家宝噛みしあとの皃/高澤良一

手毬つく皃のない子がひとりゐて/八田木枯

陰ふかき人形つかひの皃も行く/吉岡禅寺洞

花ちりてひぐれ皃なるらかんかな/会津八一

いぼむしり日を浴びて皃こすりをる/山西雅子

東西の人皃ぼつと花火哉/一茶/寛政年間

鶏の人の皃見る日永哉/一茶/文化四年丁卯

青蔓の窓へ皃出す暑哉/一茶/文政元年戊寅

段々に夏の夜明や人の皃/一茶/文化元年甲子

祠から皃出して鳴きゞす哉/一茶/文化八年辛未

初空の色もさめけり人の皃/一茶/文化八年辛未

今来たと皃を並べる乙鳥哉/一茶/文化九年壬甲

牛の子の皃をつん出す椿哉/一茶/文化二年乙丑

俳句例:61句目~

娵星の御皃をかくす榎哉/一茶/文化十二年乙亥

日の暮や人の皃より秋の風/一茶/享和三年癸亥

皃見せや人の中より明烏/一茶/文化十一年甲戊

山吹をさし出し皃の垣ね哉/一茶/文化八年辛未

鴫立や人のうしろの人の皃/一茶/文化八年辛未

暑き日や火の見櫓の人の皃/一茶/文政七年甲甲

短夜や河原芝居のぬり皃に/一茶/文化十四年丁丑

灯ちら~どの皃つきも夜寒哉/一茶/享和三年癸亥

下谷一番の皃してころもがへ/一茶/文化十年癸酉

ちる花を屁とも思はぬ御皃哉/一茶/文化二年乙丑

蟋蟀が皃こそぐつて通りけり/一茶/文化八年辛未

衾から皃出してよぶ菜うり哉/一茶/文化十年癸酉

親に似た御皃見出して秋の暮/一茶/文化十年癸酉

はつ春も月夜となるや皃の皺/一茶/文化二年乙丑

鳴雲雀人の皃から日の暮るゝ/一茶/文化元年甲子

ねはん像銭見ておはす皃も有/一茶/文化十二年乙亥

花ちるやひだるくなりし皃の先/一茶/文化二年乙丑

蚊を焼くや紙燭にうつる妹が皃/一茶/寛政五年癸丑

雪ちる〔や〕七十皃の夜そば売/一茶/文化七年庚午

湯けぶりにふすぼりもせぬ月の皃/一茶/文化五年戊辰

俳句例:81句目~

稲妻やうつかりひよんとした皃ヘ/一茶/文化十一年甲戊

タイトルとURLをコピーしました