教室を使用した俳句

教室に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

教室を含む俳句例

教室は波の明るさ鰯雲/今井聖

教室の金放ちて卒業す/樋笠文

教室は教師の砦いわし雲/樋笠文

十階は着物教室花の雨/高井北杜

菊作り教室の菊人集め/高澤良一

指圧教室通へば雀蛤に/高澤良一

放課後や全教室の冬金/対馬康子

波の音教室を占め夏休/鈴木貞雄

教室へ刃渡りの廊大試験/井沢正江

教室にわつと歓声椎若葉/谷野予志

教室に入る春愁の貌消して/樋笠文

教室の窓は敏感東風来たる/森田峠

教室の石炭係せしころよ/矢島渚男

全校の一教室の夜学の灯/須佐薫子

冷房のなき教室に山の風/稲畑汀子

教室の窓の高さに松手入/佐伯哲草

教室の窓に鍵掛け卒業す/平石平太

教室の教師鶇の空を見る/広瀬直人

岩に貼る登山教室予定表/木村滄雨

教室に預かるはぐれ雀の子/樋笠文

俳句例:21句目~

雪沓もあり教室の下足箱/前山松花

教室の寒く生徒ら笑はざり/森田峠

稲乾く匂ひ教室まで届く/井口光雄

甲板にて星座教室天の川/高澤良一

教室や馬穴にあふれ秋七草/秋澤猛

教室の明けがたにをり冴返る/中拓夫

教室の机上に残す都忘れ/堂本ヒロ子

教室の画鋲の光る五月来し/中川忠治

教室の四角な空気春休み/伊東辰之亟

教室はしづかで花の受粉熱/杉野一博

教室へ九月の廊下光りけり/植松安子

朝寒の教室にもう誰かゐる/行方克巳

何故にこの教室に来れば咳く/森田峠

別々の教室が待つ休暇明け/二村典子

本を読む教室鵲の巣は近く/福田蓼汀

雪解雫教室に鳩飼つてゐる/沢木欣一

浅間真白冬の教室汚れ易し/宮坂静生

指圧教室畳広らに秋気充つ/高澤良一

教室に海鳴りが満つ卒業後/今瀬剛一

教室に空席ひとつ春の風邪/三上敦子

俳句例:41句目~

教室に船虫這へる授業かな/真砂松韻

教室に迷路をつくる文化祭/落合水尾

教室に天という字の夏休み/対馬康子

教室の奥へ奥へと冬の鳥/高野ムツオ

教室に据ゑて煖炉はまだ焚かず/樋笠文

なごりありこの教室に春寒に/稲畑汀子

一家して陶芸教室爽やかに/北野まさ子

仕事着のまま教室へ夜学の子/岡安仁義

教室に歯ブラシの列子雀来る/中村洋子

教室に北京語混じる暑さかな/仙田洋子

教室に世界地図ある四月かな/明隅礼子

教室にプールの水の匂ひ来る/茨木和生

教室にをとこのにほひ五月晴/雨宮抱星

教室の悴む吾子を目で励ます/山田弘子

教室と別の貌持ちプールの子/田中由子

教室が空き箱のやう春休み/龍野よし絵

教室の汲み水蒼しクリスマス/宮坂静生

教室が狭くて匂ひすみれかな/山田弘子

教室に棲める小鬼もやらひけり/樋笠文

若葉食べあまし教室で居眠り/杉野一博

俳句例:61句目~

指圧教室経穴を揉まれて夏霞/高澤良一

経済学部教室に鯨の尾がある/藤原弘和

指圧教室夏バテの筋掴まれて/高澤良一

ななかまど教室にあり無為自然/荒木玲子

機屋いま算盤教室まゆみの実/星野真理子

教室のよそよそしさよ休暇明け/佐藤博美

柳絮とぶヨガ教室の昼下がり/福田甲子雄

封鎖教室べたべた貼りて花の雨/桂樟蹊子

彫金教室のうぜんを門とせり/中戸川朝人

枯蔦の隙間編物教室の手の類型/伊丹公子

氷き日の階段教室なつかしき/瀧澤伊代次

窓開いてゐればばつたも教室へ/稲畑汀子

指圧教室海馬のごときを稽古台/高澤良一

野菊挿しゐて教室に山河あり/谷口美紀夫

雪の記憶かの教室のチヨーク音/大井雅人

九月の教室蝉がじーんと別れにくる/穴井太

いろいろの教室つるがみてとおる/阿部完市

桜満ち編物教室の小さなざわめき/伊丹公子

珠算教室となりて真夏日を耐える/松本勇二

午後の教室より見て吹雪つのるらし/藤岡筑邨

俳句例:81句目~

棕梠咲ける高さに過去のわが教室/渡部ゆき子

教室の木箱の中で繭となる/松尾隆信「菊白し」

ガイガーカウンター地下教室に梅雨たまる/久保田月鈴子

東京/このへんはうす青い山を遠くにして教室/荻原井泉水

生徒が教室にはいつてからの秋の蝶々とわたし/荻原井泉水

教室/出てからたずねることが二三人さくら落葉/荻原井泉水

タイトルとURLをコピーしました