伎藝天を使用した俳句

伎藝天に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

伎藝天を含む俳句例

春陰や影幼くて伎芸天/見市六冬

春寒き闇一枚の伎芸天/古舘曹人

堂薄暑懶きさまに伎芸天/稲岡長

秋篠や時雨明りに伎藝天/石塚友二

一枚の障子明りに伎芸天/稲畑汀子

垂雲に綿虫あそぶ伎芸天/伊藤敬子

昼の蚊や媚顔傾け伎芸天/北野民夫

春深く首傾げ佇つ伎芸天/羽部洞然

伎芸天をみなにおはし紅椿/森郁子

山吹の真昼を伎芸天伏目/井沢正江

伎芸天影もたをやか初灯/坪井澄郎

蟋蟀のころころ声す伎芸天/右城暮石

草萌や御堂小暗き伎芸天/児玉まさお

一燭に春寧からむ伎芸天/阿波野青畝

炎中の潜戸小さし伎芸天/鳥居美智子

伎芸天かしげる面に初明り/石川/子

惜春の息を吐きたり伎芸天/西村和子

伎芸天香水つよく拝しけり/永島靖子

伎芸天拝し厚着の身を嘆く/坂間晴子

伎芸天うつしみは春寒うして/行方克己

俳句例:21句目~

伎芸天夏痩妻のぬかづくも/肥田埜勝美

伎芸天素足のままに梅咲けり/山中麦邨

秋声に聞き入るさまの伎芸天/石原八束

伎藝天秋の涯てに舞ひゆかむ/石原八束

四方枯れて朱唇匂へり伎藝天/東條素香

戸口まで小鳥来てゐる伎芸天/川崎慶子

畦焼の香を伎藝天の膝下まで/細見綾子

菊の香や指しなやかに伎芸天/西脇妙子

雪止んで日ざしを給ふ伎藝天/細見綾子

伎芸天をろがみ出でて秋麗ら/鈴鹿野風呂

伎芸天春うれふとも笑ますとも/冨山青沂

伎芸天もビーナスも臍ありて冬/鈴木栄子

伎芸天に額づく年の始めかな/市野沢弘子

伎芸天に春のコートを脱ぎ見ゆ/川崎展宏

伎芸天このやさしさのこぼれ萩/中村明子

母の日を逢ふ伎芸天肩まろし/赤松けい子

炎天へ出て恋ひはじむ伎芸天/鳥居おさむ

伎芸天夏おほまたに来つつあり/角川春樹

小春日のあそび足とも伎芸天/鈴木しげを

まなうらに紅葉冷ゆらむ伎芸天/西村和子

俳句例:41句目~

かなしみの半面の冴え伎藝天/加藤知世子

伎芸天在しまさねども春さりぬ/日野草城

なつはぎをしきりにこぼす伎芸天/角川春樹

伎藝天にたのむ芸なき身の小春/稲垣きくの

一燭に涼みておはす伎芸天/きくちつねこ「五浦」

タイトルとURLをコピーしました