ラジオを使用した俳句

ラジオに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

ラジオを含む俳句例

縞蛭のラジオ體操第二番/高澤良一

山門にラジオ放送彼岸寺/岸風三楼

夕暮はラジオを叩く父となる/仁平勝

春眠に遠きラジオの唄ひをり/近藤君

草叢にラジオ響かせ根釣人/高澤良一

巣燕に昼のラヂオが楽送る/中村汀女

篭に鈴ラジオを腰に茸とり/中野信夫

嫋々とラジオ歌へり胡麻叩/石田波郷

ラジオ體操老人にこそ夏休/高澤良一

緑蔭やラジオながらも琴もれて/波郷

行年のラジオしづかな楽送る/上村占

田草取携帯ラジオ腰に提げ/川上和子

雑音の多きラジオに黄砂降る/山内崇弘

車窓よりラジオ流して瓜摘花/高澤良一

松手入天に携帯ラジオ鳴る/浅野不二美

菊畑のラジオが報ず正午かな/鈴木鷹夫

新雪にやもめ炊爨ラヂオ鳴る/飯田蛇笏

馬追や膝冷えそめしラヂオ劇/石田波郷

朝桜桂郎しやべり出すラヂオ/石塚友二

屋上のラジオ体操爽やかに/小原菁々子

俳句例:21句目~

わが作のラジオ洩る夜の蜆汁/石川桂郎

ラヂオより拍手万雷芝枯らす/山口誓子

ラヂオより浅間火噴くと薬喰/村山古郷

松手入脚立にラヂオぶらさげて/松本明

ラヂオ鳴り籠の小鳥の飛び交し/上野泰

ラジオ星ロケット星や星月夜/瀧井孝作

人日や身の上相談ラジオより/塩川祐子

はるかよりラジオ体操墓洗ふ/山野宏子

立秋や朝のラヂオに琴鳴りて/菖蒲あや

円鏡のラジオやせわし年用意/小沢昭一

冬晴のラヂオを放つ牧舎かな/高橋馬相

種浸すラヂオはげしき磁気嵐/田中哲也

チゴガニのラジオ體操散開し/高澤良一

甲高きラジオの時報終戦日/片山由美子

颱風の歩を云へるラヂオかな/京極杞陽

田を曲る氷同じく朝のラジオ/石川桂郎

父の思想の桜の国のラヂオ商/攝津幸彦

油照横ざまに寝て聴くラヂオ/石塚友二

暁暑しラヂオは顔を逼ひ廻る/石塚友二

水番の小屋のラジオの英会話/荻野鷹生

俳句例:41句目~

声を出すラジオの前の置炬燵/南村健治

酒断つて万歳寒きラジオ切る/石川/桂郎

雪告ぐるラヂオの泊り鴨啼く夜/森川暁水

露けさや朝のラヂオに夫の聲/石田あき子

颱風来ラヂオの前にまぢめなり/滝井孝作

ラジオよく聞こえ北佐久秋の晴/高浜虚子

ラジオ今わが古郷の茶摘唄/ミュラー初子

ラジオ分解楽しや母は白菜剥ぐ/香西照雄

ラジオ消し銀漢船に迫りたる/深見けん二

ラヂオつと消され秋風残りけり/星野立子

修司忌を伝へてラヂオ深夜便/岡崎るり子

古ラジオ棚よりおろし敗戦日/山田ひさし

梅雨晴や野球知らねばラヂオ消す/及川貞

寒燈といへどラジオを点すのみ/永井龍男

山国の稲穂の冷えにラジオ流す/桜井博道

恋猫やラジオは風邪を警しめつ/岸風三樓

手まくらにラヂオ快調蠅うまる/飯田蛇笏

ラジオ体操寝惚けまなこで夏休/高澤良一

携帯ラジオ腰に鳴らして鮭漁師/加藤憲曠

春暁のラジオの法話聞くとなく/間嶋茂男

俳句例:61句目~

父の日とラジオ時々言ひをりぬ/白岩三郎

牛乳煮るやラヂオの小鳥朝焼に/石橋秀野

花木槿ラジオ体操ながれおり/松島美佐子

蛍かごラヂオのそばに灯りけり/滝井折柴

螢かごラヂオのそばに灯りけり/滝井孝作

路傍のラジオ誰か濁流の闇にいる/徳弘純

邦語ラジオ始まる頃よ毛糸編む/西岡敏子

毛糸編む母と婢ラヂオつづきもの/下田実花

うなぎひしめく水音朝のラジオより/豊田晃

牛小屋にラジオ鳴りをり文化の日/武田忠男

牡蠣飯や霧笛を熄めぬラジオ劇/秋元不死男

晩涼のいまを惜まむラヂオ消す/篠田悌二郎

歯車になつた心地で聞くラジオ/相原左義長

持ちのよきラジオより洩れ三番叟/高澤良一

冬菊やラヂオに暮るる日のありて/槻木珠美

南風や漁師ら午後のラヂオきく/五十嵐播水

ラヂオ今ワインガルトナー黴の宿/星野立子

炭を焼く生活の小屋にラジオ鳴る/坪井耿青

蕎麦がきやラジオ畢れば頓に更く/日野草城

初富士へ農家はラヂオかけ放す/田川飛旅子

俳句例:81句目~

凍つる夜のラジオは軍歌もて了る/岸風三楼

ラジオ聞きながら茶摘女よく笑ふ/高司良恵

ラジオより「ベイルート発」穴惑い/徳弘純

夜の稲架を組む声家のラジオの声/右城暮石

朝焼やラヂオ散りにしひとの名を/中島斌雄

雪降るとラジオが告げている酒場/清水哲男

外套にくるまつて聞くラジオかな/富田潮児

感度の悪いラジオの時報ねじあやめ/佐藤幸一

甘藷を掘り運ぶラジオを鳴らしづめ/右城暮石

北風ふく夜ラジオは遺児に唄はする/岸風三楼

元日のニュースすくなくラジオやむ/岸風三楼

利休忌やラヂオ報ずる事きびし/長谷川かな女

ラヂオよりわが声朝露かがやけり/古賀まり子

わがラジオ注連のかけあり年暮るゝ/岸風三楼

キャンプ村ラジオの音の割れてをる/荒瀬光宏

暁け寒くラジオきのふの番組ならず/岸風三楼

蜂飛べりラジオ雑音となりし昼/長谷川かな女

嵯峨に住みラジオの京の除夜の鐘/田畑三千女

地下室のダリヤこはれてゐるラヂオ/水木沙羅

曉け寒くラジオきのふの番組ならず/岸風三樓

タイトルとURLをコピーしました