流木を使用した俳句

流木に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

流木を含む俳句例

流木にしり声さむき蛙哉/移竹

流木の月日消えゆく磯焚火/林翔

泳ぎ来し蛇流木に顎托す/太田嗟

流木に捨猫遊ぶ彼岸潮/田村鬼現

流木を集め人の焚火跡/金堂豊子

流木は海の骨片鳥帰る/横山悠子

流木の骨狼藉の出水跡/福田蓼汀

旱星流木は山忘れざる/大庭紫逢

流木の白もて渚冬に入る/辻正雄

暗緑光あつめ流木上下動/三谷昭

流木の満身創痍冬の川/佐藤篤司

こんこんと眠る流木四月尽/秋澤猛

朽木いま流木となり夜の霧/桂信子

流木の折り重なりて旱川/谷村祐治

流木に宿りし貝や春の月/森本節子

沖忘れたる流木に水仙花/服部嵐翠

結氷圏流木に星流れつく/河合凱夫

冬の川流木は押す力持つ/吉川綾子

流木のはたと冥みし鳥曇り/岸田稚

稲光流木はいつ起ち上る/津田清子

俳句例:21句目~

流木ら秋潮に来ては渦巻けり/林翔

流木に舟虫走る遊行の忌/佐藤和夫

流木に草の花咲き日本海/池上樵人

流木は男と思ふ夕焼けぬ/玉城一香

流木が梢にかかり出水晴/福田蓼汀

明易や流木拾ふ人こぞる/高田蝶衣

流木の燠燃え上がる磯開き/酒井武

流木の力一本ずつ違う/石橋辰之助

流木に冬麗の砂零しみぬ/高澤良一

秋蝶に流木古りて波かぶる/堀口星眠

流木にむくろ残して鵠引く/手塚美佐

蛇泳ぎつき流木の熱かりき/清水径子

誓子忌の流木ひろふ風の中/丹沢亜郎

雨が洗う流木は腕夏去る川/大井雅人

露の夜の流木を焚き友葬ふ/岡田日郎

流木のかゝりしまゝに旱簗/土山紫牛

流木のこころ羽毛のこころ秋/斎藤玄

出水禍の流木を積み通行止/西本一都

流木のごときいちにち蝉激し/大牧広

天に秋燕流木木屑湖を蔽ひ/福田蓼汀

俳句例:41句目~

流木のごと砂に寝て星今宵/那須淳男

山眠り流木砂に埋れをり/大峯あきら

流木に敬老の日の父母憩ふ/関森勝夫

帰燕舞ひ流木湖を覆ひけり/若木一朗

流木の乾ききつたる雁渡し/岡本菊絵

流木の夏かんかんと別れけり/大串章

流木の水押してゆく雪解川/関谷善三

流木の波とあそべる十三夜/木内怜子

流木の瘤に水着の尻を据ゑ/品川鈴子

流木の磯に居座る雁渡し/鈴木真砂女

月の海大流木を打ち上ぐる/松尾隆信

流木や白鳥の白冷まじく/殿村莵絲子

木枯しを父流木を母の声/千代田葛彦

流木や身を固め負ふ粟一荷/成田千空

流木をひよいと担ぎし頬被/山岡麥舟

流木を一人に一つ日向ぼこ/綾部仁喜

流木を咥へて凍る波ころし/大島民郎

流木を岸から離し水温む/中島とよみ

流木を焚く白鳥のこゑの中/池田義弘

流木を焚けば熾んに繭祭/神尾久美子

俳句例:61句目~

流木と見しは老人春の暮/遠藤若狭男

流木を焼く白南風の男たち/鈴木鷹夫

海晩夏流木躍りくるにあふ/田村了咲

秋の浜流木を目に収むのみ/高澤良一

流木にとまる秋蝶三番瀬/大西八洲雄

秋落日岩塊流木荒れしまま/福田蓼汀

ささくれの流木を焚き雁供養/赤司一声

流木の素性あれこれ秋高し/片山由美子

流木に凭りまどろめば風は秋/福田蓼汀

炎天のくすの木すでに流木めき/穴井太

みづうみがあげた流木秋の声/川崎展宏

流木の榾火は海女を無口にす/船曳青峰

流木に枝も根もあり秋惜しむ/毛塚静枝

流木を砂より起こし雁供養/磯田富久子

流木に蝶の止まりしより頭痛/鈴木鷹夫

奥多摩の流木鷹になるといふ/沼田巴字

川狩や流木の火を育てつつ/藤原たかを

流木のあげゐるかひな人丸忌/井沢正江

流木の濤に揉まるる雁渡し/豊長みのる

日盛りや流木いろの港まち/福田甲子雄

俳句例:81句目~

春暁の流木おのれぶつけをり/脇本星浪

流木を渉るものみな燭を持ち/中村苑子

流木の行くを天日寒く瞰る/松本たかし

月明き浜に流木曳きしあと/上田五千石

汐上げてゐる流木の秋ぐもり/細川加賀

沖みつむ座の流木も冬に入る/宮津昭彦

石/流木秋めく白にあばれ川/大熊輝一

流木が少年となり泳ぎ出す/長浜美智子

流木はさすらわずあり雪解水/対馬康子

流木と別の白さのシロヨモギ/高澤良一

流木は鳥のかたちや霧笛鳴る/仙田洋子

流木は海の歎きか蝶生るる/高橋謙次郎

流木をあげし砂浜秋のこゑ/雨宮きぬよ

流木につきゐし春の蟻忘れず/加藤楸邨

流木にまたがる海女や雲の峰/橋本鶏二

流木にまだ潮の香や源義忌/大木あまり

流木を乗り捨てにして神の旅/津田清子

鹿のかたちの流木空に水流れ/金子兜太

流木の白さ寧けさ外寝海女/加倉井秋を

秋風や流木のこる藪のなか/大峯あきら

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました