となり/を使用した俳句

となり/に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

となり/を含む俳句例

雪垣や隣へ遠き中隣/馬瓢

藥喰隣の亭主箸持參/蕪村

汲初て若水分る隣哉/浪化

切窓や隣界の藪虱/滝井孝作

竹の子や畑隣に悪太郎/去来

鉈かりる隣も遠し冬構/吾空

山吹や序に覗く隣あり/為拾

故郷も隣長屋か虫の声/其角

菊坂や上下隣横隣/松藤夏山

稲妻や隣の蔵も修履時/几董

壁の蔦隣は鰯たく香哉/成美

雲の峯石臼を挽く隣かな/李由

隣より筍届き夕餉膳/横井栄子

秋深き隣は何をする人ぞ/芭蕉

山荘の隣は遠し花芒/三木みち

木犀の家木犀の家隣/高澤良一

花葵隣の嫁の洗濯す/正岡子規

薬喰隣の亭主箸持参/與謝蕪村

紫陽花や隣の謡杜若/野村喜舟

松の葉の隣も青し竹の春/二柳

俳句例:21句目~

我隣蚕に交る麦の秋/松岡青蘿

甲子をまつや隣の大根引/米巒

鶯の隣へ逃げて初音かな/几董

花疲隣同志にゐて無言/星野椿

鼠の穴から隣がある/山本蒼天

菊かれて蠣むく蜑の隣哉/不ト

風吹て北の隣の煤拂/正岡子規

垣摘で隣の葵猶高し/正岡子規

蜩や隣もねむき絲車/正岡子規

卯の花に隣歩きやぬれ鼠/諷竹

桃さいて隣の女笄す/松瀬青々

寒菊の隣もありや生大根/許六

隣から赤飯とどき春祭り/清水哲

梅の花隣の蔵の黒さ哉/正岡子規

冬菊や隣へ慰問聖歌隊/石田波郷

金玉隣へ贈り退院す/五十嵐播水

忘年会隣は丹波篠山衆/橘/正義

金賞の隣の菊を見落せり/湯川雅

読初の隣主人見ゆ庭つづき/林翔

西隣陸の筍伸びにけり/正岡子規

俳句例:41句目~

納豆汁必くるゝ隣あり/高井几董

お隣の瓦飛びくる鎌鼬/佐藤重子

お隣の空地の蘖郁々と/平方ひで

初朧隣へひとつ届け物/村越化石

初詣薄荷の息が隣から/井上宗雄

行く秋や隣の窓の下を掃く/普羅

蚊遣火の隣は暑し弦召さう/史邦

数珠玉の響隣に鳥集う/新/文子

藪入や鯛一匹を隣あひ/正岡子規

向日葵の下に現れ隣の子/林博子

百歳の春も隣や餅の音/正岡子規

欲ふかき隣の婆の蚕飼哉/かをり

薺咲く満蔵院は隣寺/八木林之介

地獄谷隣合せの大花野/菅野一狼

爐開の藁灰分つ隣かな/正岡子規

暫くはあたり隣の炬燵かな/萬翁

垣ひくき隣境や女郎花/福原雨六

草庵の東隣は野梅かな/松岡青蘿

灯ともして若水汲める隣哉/鳴雪

朝嵐隣の幟立てにけり/正岡子規

俳句例:61句目~

埋火や隣の咄聞てゐる/正岡子規

朝顏にからむ隣の瓢哉/正岡子規

鶯や隣へ通ふ犬くゞり/正岡子規

夜噺の寒むき田舎の隣かな/必花

売家の隣に住みて今朝の秋/成美

大声や御慶申すと壁隣/川村烏黒

隣より蔓返されて花南瓜/林民子

大木の樒の花に隣せり/大石悦子

大根の花の隣や春大根/正岡子規

鶯や梅花の徳に隣あり/正岡子規

大雪や隣のおきる聞き合せ/浪化

花莚お隣さんの勝手口/高澤良一

洗場の鍋に蜷つく春鄰/西山泊雲

高々と物干す隣花木槿/山田弘子

鷲騒ぐ隣の檻に鷹静か/高浜虚子

家の鶏隣の犬や鳳仙花/尾崎迷堂

一夜酒隣の子迄来たりけり/一茶

七種の夜を根深煎る隣あり/也有

食堂の隣の卓の焼栄螺/高木晴子

脊雨の隣の琴は六段か/夏目漱石

俳句例:81句目~

机居の一日秋を隣にす/手塚美佐

風のむきけふは隣の柳かな/子珊

杉垣を摘みぬ隣の立葵/正岡子規

も一つは隣の分ぞゆみそ釜/一茶

両隣喇叭水仙咲き揃ふ/熊倉/猷

鞦韆や隣みこさぬ御身躰/炭太祇

霊山の隣の山も風光る/亀田俊美

夕立や隣在所は風吹て/上島鬼貫

茶畑に隣の桐の一葉哉/寺田寅彦

小夜砧隣のむすこ戻りけり/春蛙

小春日や縁に物縫ふ垣隣/朝妻力

離れ家の隣に遠き霞哉/正岡子規

隣同志住持応召盆の寺/河野静雲

夜あらしに餅つく音や西隣/之道

草の家の隣に遠く謠初/正岡子規

鶯や隣も窓をあける音/正岡子規

桃咲くや隣の娘婚礼す/正岡子規

隣へも酒のあまりや小名月/才麿

隣への藪結わけて星祭/斯波園女

隣の後家小笹の露や秋の暮/調鶴

タイトルとURLをコピーしました