舟屋を使用した俳句

舟屋に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

舟屋を含む俳句例

春陰や閂かけし舟屋口/加古宗也

舟屋口洗ふ波音初月夜/久保峰子

朝凪の浦百軒の舟屋かな/大西正義

舟屋みな舟の出払ふ五月晴/高石敏子

夕凪や舟屋に舟の一つづつ/上森成子

潮風や夏布団干す伊根舟屋/鍛冶静代

春潮へ開けて大きな舟屋口/白井新一

月出づと舟屋にとどく望の潮/浜明史

一湾の伊根の舟屋の雛の灯/久胡さわ子

上げ潮に落穂ただよふ舟屋口/中村翠湖

伊根舟屋灯りて暗しとろろ汁/江口柳太

寒凪や伊根の舟屋は籠を干し/秋田安穂

冬濤を容れて舟屋の昏みたる/内田美紗

海暮れて舟屋二階の雛かざり/藤田純男

舟屋の舟にひたひた音す春の潮/伴叩骨

立春大吉舟屋の前に赤き泛子/池上樵人

渡り鳥舟屋の軒の混み合へる/高井/剛

烏賊干すや舟屋汐満つ丹後伊根/杉本寛

鷺もゐて伊根の舟屋の二日凪/有田芳子

舟屋覗けば椎の実の洗ひ立て/茨木和生

俳句例:21句目~

船屋より船屋へ入りし春の猫/山尾玉藻

襁褓干す舟屋もありぬ春時雨/京極杞陽

雪の晴舟屋の屋根に人のゐて/関戸靖子

明易の舟の出はらふ舟屋かな/市川十二代

舟屋見ゆ蕪村の海の涼しさに/浅井青陽子

海鳴りや伊根の舟屋の四月雛/成瀬桜桃子

秋澄むや伊根の舟屋の二百軒/実渕真津子

葉月潮舟屋は白きもの干せる/山浦美代子

湖ほとりに寒鮒ひさぐ釣舟屋/平田/千鶴

出払ひて舟屋奥まで小春なり/長谷川史郊

消えのこる舟屋の灯あり寝待月/松永みね子

水かげろふ舟屋も揺れて秋の色/和田ゑい子

槍烏賊とジーパン干して伊根舟屋/沢木蓉子

冬うらら舟屋に舟のおさまりて/久保ともこ

囀りの舟屋に空きのありにけり/金久美智子

しらじらと芋茎干しある舟屋かな/工藤茶亭

舟屋より羽摶ちて春の鴨となり/水野すみ子

雲雀啼くや日の出の客の釣舟屋/大谷碧雲居

舟屋口水母にことばあるごとし/上田日差子

潮からも冷えこむ伊根の舟屋かな/竹中碧水史

俳句例:41句目~

貸舟屋歪んだ戸をたて早春の雨の川波/大橋裸木

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました