池を使用した俳句

池に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

池を含む俳句例

晩涼に池の萍みな動く/虚子

藤棚や池の小すみの杜若/美

陽炎やおのが翅を池の水/園女

撫子の池は落さじ麻地酒/史邦

蝉の昼池の萍緑金に/内藤吐天

池照るや雨間を春の薄氷/淡々

松納池の向うを人通る/上田操

草餅や弁財天の池ほとり/篠原

池のの仇の鼬や時鳥/尾崎迷堂

檐下や金の池の薄氷/正岡子規

明家や孑孑池の杜若/正岡子規

鴛や池におとなき樫の雨/蕪村

明月ヤ枝豆ノ林酒ノ池/正岡子規

蓴生ふ池のみかさや春の雨/蕪村

紅葉の養鰻池の骨と皮/中村和弘

霞ヶ池浚ふ大暑の大鯰/大宮広子

蓴池蛇の渡りて静なり/高浜虚子

番犬の歩く四角な金池/右城暮石

公園の鼠睡蓮の池岸を/京極杞陽

冬構鯉を養ふ池もあり/浜田波静

俳句例:21句目~

竜安寺池半分の菱紅葉/高濱年尾

煤拂て金の池の曇り哉/正岡子規

初氷池心に揺らぐ鯉の色/伊藤文

鶺鴒や池の渚の芭蕉塚/正岡子規

鶺鴒や池の汀の芭蕉塚/正岡子規

池氷る山陰白し冬の月/藤野古白

朝冷や神の湧玉池の靄/佐野梧朗

朝寒の翡翠覗く池の面/石塚友二

鱒池を繋ぐ清流草紅葉/関森勝夫

鱒池の波鋼なす目借時/飯田龍太

稲妻や石油浮ぶ池の面/会津八一

山中の池の薄氷美術館/横田昌子

山中の池物凄し閑古鳥/正岡子規

泥池に一条の滝横蔵寺/長村雄作

春雪の浮び漂ふ芦の池/高濱年尾

金池や時あり金絡繹と/尾崎迷堂

茂吉忌や光りて遠き池と梅/林翔

花筏狐映りし池にかな/太田土男

池隔つ本郷台の夏木立/正岡子規

花屑や水鉢の円池の円/永井龍男

俳句例:41句目~

金守昼寝も池の水音なか/原好郎

団栗を沈め療園の池曇る/有働亨

探梅や御菩薩池は遠からず/活刀

川蝉や柳静かに池深し/正岡子規

池塘春草石臼を踏み石に/南雲等

諏訪の池狐がてんか夏の月/一鉄

池近き芝に柳の落葉哉/正岡子規

夕立や宿屋の庭の金池/正岡子規

梟に水光りゐる鯉の池/茨木和生

年々に池浅くなり屑金/依光陽子

年暮るる池のささなみ/大橋裸木

鯉鮒のこの世の池や蓮の花/許六

水馬試し走りの朝の池/高澤良一

鯉池の底に鯉の歯夏旺ん/辻桃子

万葉の池居間狭し桜影/杉田久女

養鯉池大正三色屯せり/高澤良一

足許の闇に音たて池の蓮/桂信子

椎の影蔽ひ盡して池寒し/寺田寅彦

宿ぞあやめ伽羅の大橋酒の池/露浩

富士よりの湧水の池種浸す/中拓夫

俳句例:61句目~

蓮の花三輪にして池狭し/正岡子規

寒雁や碁盤目眠る鰻池/百合山羽公

萍や池の真中に生ひ初る/正岡子規

池の面の靄の動かず朝燕/中川忠治

菓鋪街の鴻池邸鶴凍てぬ/宮武寒々

小雨降る池の小径や草茂る/枌御許

小鰺刺三渓園の池をうつ/依田安子

残る虫池の中より毛越寺/田村了咲

水かれて池のひづみや後の月/蕪村

池殿の簟にも誰か居し/横田八重子

かつまたの池は闇也けふの月/蕪村

から池へひら~竹の落葉かな/王城

山中の氷らぬ池や浮寐鳥/石動炎天

水仙の映り池心に塔一基/福田蓼汀

山吹や池に臨みて亭一つ/正岡子規

水口や池なりに寄せ花筏/石川桂郎

水温む池へ種鯉抱き移す/森山暁湖

池暑し我が幽体の足音達/永田耕衣

水草の花咲く池や寺の庭/正岡子規

川セミノ池ヲ巡リテ皆柳/正岡子規

俳句例:81句目~

池を呑犬に入相花のかげ/榎本其角

翡翠や水澄んで池の深し/正岡子規

席末に池を眺めや春の水/小澤碧童

帰来て夜をねぬ音や池の鴛/炭太祇

水馬古今伝授の池の面/小路栄俔子

水鳥の晝眠る池の静さよ/正岡子規

池めぐる径春泥のなつかしき/沢聰

翡翠の池の上飛ぶ夕日哉/正岡子規

翡翆や水澄んで池の深し/子規句集

御前に菖蒲の池や花御堂/河野静雲

籾ひたす池や極まる志摩二郡/荷兮

池の水障子に映る小春哉/寺田寅彦

筍を抱へてあれば池に雨/田中裕明

麦埃鯰は池に伏して笑ひ/永田耕衣

竜天に登りし池の底曝す/比田誠子

立春の昼月繊き池浚ふ/加倉井秋を

鶺鴒に池まで続く大芝生/松田美子

鴛鴦の風が盗みし池の面/丸岡正男

鱒池に散り込んでをる遅桜/本居英

種ひたす池うち匂ふ日和かな/可云

タイトルとURLをコピーしました