書店を使用した俳句

書店に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

書店を含む俳句例

虫籠をかかえて書店素通りす/間石

いわし雲大月書店資本論/西村我尼吾

盆梅を新刊におく書店かな/吉崎礫川

埼玉屋書店と名乗り掛を乞ふ/岸本尚毅

時雨止み鋪道生々と書店出づ/細見綾子

着膨れて書店の中が祭めく/岩淵喜代子

石蕗の崖負うてや港町書店/高田風人子

書店訪ふこと久しけれ日記出づ/古上邦雪

秋の雨樹瘤さん然として書店/柴田白葉女

毎日ゆきたし雨ふりの上海の書店/阿部完市

タイトルとURLをコピーしました