草競馬を使用した俳句

草競馬に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

草競馬を含む俳句例

パラソルの北見女や草競馬/京極杞陽

焼酎の機嫌の声や草競馬/池田ちや子

草競馬眺め白雲眺めをる/成瀬正とし

海風にきちきち飛ぶよ草競馬/富永朝子

草競馬脚に浄めの塩を撒る/石井いさお

野葡萄は熟れて汁出す草競馬/平畑静塔

草競馬さつとまさをき雲の翳/加藤かけい

風船を土堤の眼が追ふ草競馬/上田五千石

草競馬グラムシに肖たる男もいて/江里昭彦

団地になって草競馬の土手残っている/由川うしほ

タイトルとURLをコピーしました