山懐を使用した俳句

山懐に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

山懐を含む俳句例

葛城の山懐に寝釈迦かな/青畝

かの眼山懐に涼むなり/和田悟朗

大宇陀の山懐に葛晒す/長谷川櫂

眠りゆく山懐に独り住む/坂井建

ヒマラヤの山懐の村の春/八木林之介

山懐に溜る貨車音寒桜/鍵和田ゆう子

秋燕や山ふところを水下げて/宇佐美目

柿紅葉山ふところを染めなせり/高浜虚子

爐火いれて山懐と言ひけらく/佐々木六戈

笹龍胆駈け下りてなほ山ふところ/都筑智子

たもとにたばこがあつて山ふところ/久保白船

タイトルとURLをコピーしました