義足を使用した俳句

義足に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

義足を含む俳句例

英会話習う義足を蟻登り/田川飛旅子

連結機鳴り大寒の義足鳴り/中島斌男

夢竟る馬が義足を踏み鳴らし/西川徹郎

婚礼の荷に入れる弟の義足/上野千鶴子

義足あり白馬高校スキー部員/味元昭次

メーデーに歩幅正しく義足蹤く/稲富義明

国旗地まで垂らし真夏の義足店/江里昭彦

極月の喜捨乞ふと佇ち義手義足/小林康治

義足にも冬靴下を履かせけり/谷/弥寿子

雁供養義足をはづし湯に浸る/上田ただし

カチカチと義足の歩幅八/一五/秋元不死男

海との距離義足は冬も光るかな/磯貝碧蹄館

タイトルとURLをコピーしました