五十鈴川を使用した俳句

五十鈴川に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

五十鈴川を含む俳句例

初詣五十鈴川には銭沈む/山口波津女

立春の月の明るき五十鈴川/田中明子

五十鈴川奔り出でたる春の虹/野澤節子

寒明の音の澄みゐる五十鈴川/武田禅次

春冷やわが手に濺ぐ五十鈴川/久米正雄

春小袖うつせる五十鈴川の水/高澤良一

秋深し神馬も恋ふる五十鈴川/石井露月

五十鈴川新樹の雨のささ濁り/深見けん二

五十鈴川柳鮠ばかりさかのぼる/萩原麦草

胸の辺を穂絮かすめぬ五十鈴川/皆川白陀

五十鈴川すこし遡ればくづれ簗/篠田悌二郎

暮遅や木の間がくれの五十鈴川/久保田万太郎

天地浄く闇天の川五十鈴川の音なり/荻原井泉水

タイトルとURLをコピーしました