色白を使用した俳句

色白に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

色白を含む俳句例

まんざいや跡の太夫は色白き/梅室

色白き死顔を置く春の家/桑原三郎

みちのくの女色白花りんご/下村梅子

色白におはする母や生身魂/野村喜舟

色白や鬼灯はさむ耳のたぶ/井上井月

蚊遣火に宿かる法師色白し/正岡子規

たそがれの色白鳥に及びけり/山本一歩

べったら漬色白女将の腕ほど/高澤良一

春場所の勝者の背なの色白な/水沼三郎

梅雨いとふ尼色白の夜情かな/飯田蛇笏

花の下みな色白に見えにけり/関根照子

アンネの日記読み継ぎ夏を色白に/中原鈴代

梨咲いて病めばいささか色白に/鍵和田釉子

高きに登る卑弥呼色白なりと思ふ/成瀬桜桃子

タイトルとURLをコピーしました