初七日を使用した俳句

初七日に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

初七日を含む俳句例

初七日の百畳敷の寒さかな/河合順

初七日の吉男の天の星祭る/館岡沙緻

尉鶲二度来て日暮初七日/小林わたる

忽と逝き忽と初七日花擬宝珠/塩崎緑

初七日の雨に濡れゐる星の竹/館岡沙緻

初七日も雨に送りぬ冷し瓜/上田五千石

夕がほになほ初七日の遅れ客/荒井正隆

桜植ゑて母の初七日夕あかり/奈良文夫

蘭一花買ひ初七日の春の月/和田耕三郎

初七日やほくほくと噛む栗の飯/山田弘子

初七日や父の小鳥ら巣籠りて/肥田埜勝美

叔母の初七日蜩の谷地に居り/田川飛旅子

名月のけふ初七日のほとけかな/久保田万太郎

春火桶初七日の手をかざしけり/久保田万太郎

タイトルとURLをコピーしました