カステラを使用した俳句

カステラに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

カステラを含む俳句例

カステラの老舗灯す夏暖簾/中尾杏子

カステラの端より乾き女正月/長島たま

カステラの語源に諸説秋高し/川崎展宏

花桐にカステラ甘き露台かな/久米正雄

カステラと聖書の厚み春深し/岩淵喜代子

カステラの皮の色して木菟眠る/大石雄鬼

カステラの裏のざら目や万愚節/中尾杏子

卓上に厚きカステラ誓子の忌/加藤白狼子

桐の花遠くに見えてカステラ切る/瀧春一

桐咲くやカステラけむる口中に/原子公平

カステラが胃に落ちてゆく秋の昼/大野林火

カステラに沈むナイフや復活祭/片山由美子

棕櫚の花はらはら零れカステラも/高澤良一

カステラの黄のふんはりと文化の日/中嶋秀子

蓮如の国みのり田カステラより厚し/熊谷愛子

カステラの一トきれさへやクリスマス/久保田万太郎

タイトルとURLをコピーしました