洋書を使用した俳句

洋書に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

洋書を含む俳句例

虫干や洋書の間の枯桜/正岡子規

杖一竿洋書若干古籐椅子/富安風生

洋書手に学生の妻秋刀焼く/川原友江

青年の洋書読みつぐ秋灯し/武田光子

ふりむけば雪嶺ならぶ洋書棚/大島民郎

ゆく春や洋書も嫁ぐ子の荷にて/及川貞

洋書庫へ和書庫へ虫の廊岐れ/田村了咲

猟人の読み耽りゐる洋書かな/松藤夏山

障子貼る日影に古き洋書かな/久米正雄

つちふるや洋書に鳥の飾り文字/森賀まり

虫鳴くや梯子かけたる洋書棚/大峯あきら

貝の洋書読む外套に品よく老い/田川飛旅子

霜夜読む洋書の大きな花文字より/田川飛旅子

夕立の匂いの洋書買いにけり/神野絵希「星の地図」

タイトルとURLをコピーしました