薬局を使用した俳句

薬局に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

薬局を含む俳句例

燕や薬屋多き薬研堀/沼波瓊音

薬屋の食後三回二枚舌/仁平勝

薬屋の蛇の日干の塊なす/小澤實

冬篭置薬屋が来たつきり/上杉苳子

残雪を踏んで薬屋廻り来し/島田青峰

薬屋に絹糸売らる良寛忌/有賀三枝子

薬屋のビル立ち並び神農祭/田上悦子

薬屋を馬籠に捜す走り梅雨/中村照子

かりがねや置薬屋も直に来む/福島如菊

ふくらんで四角薬屋の紙風船/小沢信男

煙立つ庄屋も薬屋も雑煮かな/尾崎紅葉

薬屋の地下の怪談かきつばた/桑原三郎

屋の小僧薬屋の小僧に蝉とらせ/上野泰

薬屋の多き町ゆく薄暑かな/星野恒彦「麥秋」

薬局の灯の商へる避暑名残/行方克巳「昆虫記」

タイトルとURLをコピーしました