内儀を使用した俳句

内儀に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

内儀を含む俳句例

御取越内儀の客が一座敷/嵐竹

入梅や手拭かぶる新内儀/正岡子規

夏痩の内儀覗くや紺暖簾/高浜虚子

寒紅の店の内儀の美しき/高浜虚子

帳合の内儀美しと鳴く燕/野村喜舟

太箸をいたゞいて置く内儀かな/卯七

棒鱈を引ずつて行く内儀哉/正岡子規

沫を消す内儀老たり玉子酒/黒柳召波

葭切や鍵屋の内儀話し好き/稲畑汀子

人訪へば梅干して居る内儀哉/尾崎紅葉

あさがほに瘧のおちし内儀かな/加舎白雄

涅槃会や何処の内儀かもふ日傘/井上井月

内儀ぶりいつ身につきし近松忌/車谷弘花野

かす汁をうすめてくれる内儀かな/中村吉右衛門

ひとむしろ内儀ばかりや門涼み/月居「題葉集」

タイトルとURLをコピーしました