号泣を使用した俳句

号泣に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

号泣を含む俳句例

生涯の父の号泣敗戦日/大橋敦子

酔泣は号泣となる夜の枯野/林翔

号泣の声残りたり塔真春/和田悟朗

裸木に号泣といふ縋り方/橋本榮治

号泣の人の背中の秋の蝿/大木あまり

号泣の男を曳いて此岸まで/大西泰世

悲しめば瀬も号泣す秋の暮/福田蓼汀

いつまでも捕手号泣す蜥蜴消え/今井聖

号泣の子と同方向の電車に乗る/上月章

向日葵の泣くとせば号泣ならむ/檜紀代

空蝉の号泣の爪立てゐたる/ほんだゆき

号泣の眼の端をゆくかたつむり/対馬康子

号泣やたくさん息を吸ってから/池田澄子

号泣の薔薇もあるべし薔薇のたば/鎌倉佐弓

号泣哄笑絶叫無数の河豚の腹へ/八木三日女

子の号泣一本の芽ぐむ木にすがり/加藤秋邨

タイトルとURLをコピーしました