金襴を使用した俳句

金襴に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

金襴を含む俳句例

金襴を纒ふ狛犬初戎/野村浩之

掃初の金襴屑や人形師/杉森干柿

献上の帯は金襴法師蝉/田中水桜

薫風や金襴巻きし円柱/羽部洞然

金襴の袋に納め鉾の剣/木村君子

百僧の金襴絵巻御忌法話/中村二雄

秋空を金襴屋台押し移る/高澤良一

過去帳の表紙金襴初燈明/中村青径

金襴の円柱冷ゆる十三夜/羽部洞然

金襴の帯に落花や大茶盛/館岡沙緻

金襴の綾なす鯉と金閣と/高澤良一

お机に金襴かけて十夜かな/村上鬼城

冬日さす古金襴の匂ひかな/飯田蛇笏

川流れ棺衣金襴椋鳥の森に/成田千空

綿入のそれも金襴安乗木偶/斎藤夏風

肩越しに金襴見上ぐ鉾支度/中村房子

臘梅を生け金襴を掛け流し/川崎展宏

虫干や風さへいとふ古金襴/橋本鶏二

蝋涙や金襴冷ゆる夜の柩/柴田白葉女

金襴の打敷き赤き閻魔かな/岡崎美枝

俳句例:21句目~

金襴の端切れを選ぶ終弘法/土川照恵

金襴の衣装吊してえぶり宿/永田由子

金襴の袈裟吹かれ行く花野かな/梅室

金襴の軸のさがれる深雪宿/京極杞陽

梅さむし金襴の袈裟畳まれて/松村蒼石

秋日中金襴屋台曳き据えられ/高澤良一

金襴の帯につまづく夜長かな/星野石雀

飴いろの酢茎を盛りて金襴手/伊藤敬子

能衣裳の金襴しづむ青葉冷え/柴田白葉女

タイトルとURLをコピーしました