夕雨を使用した俳句

夕雨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夕雨を含む俳句例

夕雨やをかに出揃ふ蟹の穴/暁台

若布売雲美しき坂急ぐ/加藤夕雨

空合の夕雨になり柿若葉/小澤碧童

夕雨や片すゝけして誘蛾燈/西山泊雲

扇措く糸引きそめし夕雨に/井沢正江

端午夕雨齢はためく武者幟/塚本邦雄

傘立つる夕雨牡丹明日を在れ/皆吉爽雨

山藤の実は夕雨に泣くごとく/加藤水万

朝やけと夕雨のみに冬至の日/赤松けい子

木槿夕雨こんなところに赤ん坊/飯島晴子

父の日の夕雨さむし火を焚かず/伊藤灯人

夕雨となりゆく苗木の中にこぶし/水落露石

夕雨や落穂拾ひのまだ歩く/吉武月二郎句集

夕雨早や雫する軒を商ひから戻る/大橋裸木

夕雨今晴れし葡萄の一房を手にして/大橋裸木

茄子むつちり光る夕雨に女工達が戻る/大橋裸木

葱坊主にしとしと夕雨の温泉の窓から首出す/大橋裸木

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました