発電所を使用した俳句

発電所に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

発電所を含む俳句例

雪沓でゆく雪山の発電所/和知喜八

電気出発雪山中の発電所/茨木和生

かくまでも桜紅濃き発電所/川崎展宏

さみだるる中発電所顫動す/佐野良太

人気配静かに余花の発電所/遠藤梧逸

千振引く水路の先に発電所/川島典虎

山女釣発電所の橋渡りけり/田中冬二

海からの風くる雪の発電所/和知喜八

猿の糞凍てて発電所への道/引間芳春

発電所海に築けば虫のこゑ/斉藤夏風

蓼畑や落差小さき発電所/木村里風子

黄に青に灯蛾染め分けつ発電所/林翔

発電所ところどころに八重桜/皆川盤水

ふきのたう島をまかなう発電所/高澤良一

山の蝶とび居りじしんと発電所/田中冬二

春の雲になれず発電所のけむり/五島高資

発電所の窓明るさや雪の森/長谷川零餘子

紅葉につつまれてゐる発電所/井原弘咲子

発電所のみそかうぐひすにニオベが来てゐる/加藤郁乎

タイトルとURLをコピーしました