白舟を使用した俳句

白舟に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

白舟を含む俳句例

錦絵に残る佃や白舟/中火臣

一陣の風の行方や白舟/西村風香

吹かれゐし白舟の松飾/斎藤夏風

惜別の一盞ここに白舟/高野素十

棹さして引汐怺ふ白舟/近藤一鴻

白舟娼家の沖にかゝりけり/鬼城

相寄りて白舟や風の中/中尾吸江

一の橋昏れ二の橋に白舟/斉藤夏風

湖は羽二重ぐもり白舟/藤井寿江子

白帆もて埋まる沖の白舟/松藤夏山

白舟古き景色を残しけり/藤井巨水

白舟待つ博多湾昏れにけり/山下/功

白舟波より低く人かがむ/加藤知世子

真向ひにゐて対岸の白舟/桑田真佐子

篝火に飛び込む雪や白舟/松本たかし

つながれて揺れを同じく白舟/落合芳子

暗記する瞳が瞠りをり白舟/加藤知世子

白舟はたと掬ひてをはりけり/吉田鴻司

白舟破れたる帆をかけにけり/松藤夏山

白舟霞める濤にかへり来る/柴田白葉女

俳句例:21句目~

船津屋の見えて向き変ふ白舟/衣川砂生

雨が灯を灯が雨を呼び白舟/片山由美子

タイトルとURLをコピーしました