滝遠しを使用した俳句

滝遠しに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

滝遠しを含む俳句例

遠のけば滝音さむき竹林/平井照敏

遠滝の音なき白さ畏れけり/渡辺昭

一弦の遠滝ひたる樹響かな/小西藤満

下りゆく山路滝音遠ざかる/麻生英二

冬紅葉遠景にして滝の全景/田中水桜

真白の滝を遠目に旅ゆくも/金子兜太

維摩会の遠滝を鶏流れけり/安井浩司

凍滝の帆明りほどの遠さかな/鷹羽狩行

巨滝の遠雷のなか虫啼けり/鳥居おさむ

瀧壺にふきぬけの空遠く青し/百瀬美津

甘露てふもの冬瀧の遠しぶき/塚本邦雄

白玉楼中の人を遠くす滝氷柱/福田蓼汀

相曳きに遠く離れて女滝おつ/萩原麦草

道ちがふらし滝音に遠ざかる/下村梅子

遠山に滝かかりゐる紅葉かな/谷向竹桃

遠滝のひかり微塵に冬もみぢ/森藤千鶴

遠滝の双つ呼び交ひ神無月/岡本まち子

滝凍てて人間遠くありにけり/佐久間慧子

落葉して山の遠滝あきらかに/船坂ちか子

小瑠璃鳴き瀧のひびきの遠からず/中村省一

俳句例:21句目~

ほとゝぎす鳴きて遠めく山の滝/飯田蛇笏「椿花集」

タイトルとURLをコピーしました